職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

メジャープロフェッショナル

B.I.G(ビーアイジー)
ショクギョウ:ダンス&ボーカルグループ(歌手)

B.I.G(ビーアイジー)は、2014年7月に「HELLO」でデビューした、ジェイフン、ベンジ、ゴンミン、クク・ミンピョ、ヒドの5人組KPOPアイドルグループ。グループ名は「Boys In Groove」の略で「音楽に酔った少年たち」という意味が込められている。

2016年3年23日(水)に「TAOLA」(ユニバーサルミュージック合同会社)で日本デビュー! オリコンシングルデイリーチャート(3/22付)10位、ウィークリーチャート(4/4付)15位にランクイン! 2月14日から4月3日まで行った、日本ワンマンライブ「B.I.G日本デビュープロモーション~TAOLA~」は大盛況のうちに終了し、今後日本での活躍が期待されるグループ。

◎B.I.G 日本オフィシャルサイト https://big-official.com/
◎B.I.G 日本オフィシャルTwitter @BIGJP_Official


 


公演中に見えるファンの皆さん笑顔、楽しんでいる姿が僕たちの幸せ!

個性的楽曲とエネルギッシュなダンス。ライブでは、キラキラしたアイドルのオーラ溢れるパフォーマンスと、トークコーナーでは気さくでフレンドリーな魅力を振りまいていたB.I.Gの5人。
リーダーのジェイフンさんは、ストリートダンサーとして活躍した経験があったり、ベンジさんはアメリカのジュリアード音楽大学でバイオリンを専攻、ゴンミンさんはダンスが得意、クク・ミンピョさんは大学でデザインを専攻、一番年下のヒドさんは中国留学の経験があるのだとか。「僕たちの魅力は、一人ひとりの個性が際立っていること」というように、5人の魅力が掛け算のように大きくなって韓国で、そして日本でも愛されるB.I.Gというグループになっているんですね。
そして今回は、B.I.Gの5人にスペシャルインタビューを敢行。ライブ最終日が迫る超多忙スケジュールのなか、短い時間でしたがショクギョウについて楽しく答えていただきました!

● 皆さんは、小さい頃はどんな仕事にあこがれていましたか?

ヒド僕は警察官になりたかった。善良な人々を手助けしたかったからです。

ゴンミン僕は農家の人!

● 農家?

ゴンミン豆を育てたい。子供のときに、おばあちゃんが豆畑を持っていて、育てた豆をおばあちゃんが周りの人に無料で配っていて、そういうのを見てすごく憧れました。

ジェイフン僕はコーヒーが好きなので、バリスタ! 一番好きな飲みものがコーヒーで、以前バリスタの仕事を1年位やったことがあるので、機会があればぜひやってみたいと思います。欲を言えば、自分の名前のついたカフェを持ちたいです。

ミンピョ画家です。子供のときから絵を描くのが好きで、画家の作品を見ながら僕もそういう作品を作りたいなと思いました。

ベンジ僕は料理人!

● バイオリニストでは?

ベンジ(笑って)いいえ! 食べるのが好きで、誰かに自分が作った料理を食べてもらうときに幸せだったからです。

  • ジェイフン J-Hoon
    (ジェイフン)
    ポジション:リーダー、ボーカル
  • べンジ Benji
    (べンジ)
    ポジション:ボーカル、ラップ
  • ゴンミン Gun Min
    (ゴンミン)
    ポジション:ボーカル
  • クク・ミンピョ Gook Min Pyo
    (クク・ミンピョ)
    ポジション:ラップ
  • ヒド Hee Do
    (ヒド)
    ポジション:ラップ
● では、歌手やアイドルを目指したのはいつで、きっかけは何ですか?

ヒド僕は高校生の時、中国に留学していました。留学している時に、韓国の番組を観て(なりたいなと)思いました。

ゴンミン小学校3年生。韓国のテレビ番組で「Xマン」というゲーム番組があったんです。芸能人たちがゲームをやっていて、そこに出たいと思いました。

ジェイフン僕も中学生の時。理由はダンスが好きですから、それで。

ミンピョ僕は高校2年生。一緒に踊っていた友達がいて、一緒にやってみないと言われて。

ベンジ僕は大学1年生。急になりたくなった(笑)。

● みなさんは歌手になる、という夢をすでに叶えていますが、歌手やアイドルを目指す人が夢を叶えるために必要なことは何だと思いますか?

ジェイフン歌と踊りは基本で、最近はその他に多様な魅力があるべきだと思います。僕たちを応援してくれるファンに対して、もっと魅力が感じられるように幅広い分野、例えば、演技や芸能のような他の分野でも、才能が発揮できるようにしないといけないと思います。

● この仕事をしていて、一番やりがいを感じる、幸せを感じるのはどんなときですか?

ゴンミン幸せを感じた時…、幸せとまでは言えないかもしれませんが、この前の公演中に順位(オリコンのランキング)を発表された時。その時がデビュー以来一番嬉しかった時ですね。

ヒド歌手として幸せを感じた時は、初めてのカムバックの舞台。その時が一番幸せな時でしたね。(※韓国では新曲のリリースをカムバックといいます)

ミンピョ公演中にファンの皆さんが笑っていたり、楽しんでいる時を見るときですね。

ジェイフン僕も同じ!

ベンジ僕も同じ!

● では、最後にメッセージをお願いします!

ジェイフンB.I.Gは1つのジャンルに限定されない、多様なコンセプトで皆さんに会いにいきますので期待してください。そして足りないところは大目に見て下さい。何より皆さんと触れ合いたいので、舞台だけではなくいろんな場所でお会いできるように頑張ります!

● ありがとうございました!

撮影:押木良輔


「バーチャル体験」のグラフィックデザイン Tシャツ制作編で、B.I.Gの皆さんがTシャツのイラスト制作に協力してくれました。

(写真左から)

ベンジ僕が日本に来てから作ったキャラクター「グレゴリー」。ブサイクだけど描きやすいです。

ゴンミン僕が考えたキャラクターの「ヨロンイ」です。あまり意味はないんですが、ヨは韓国語で腰、ヨがロング(長い)という名前の犬です。

ジェイフン僕が日本アニメキャラクターで一番好きなのが『カオナシ』です。練習して皆さんに描いてあげたりしました。そして、Tシャツにも描いて個人的に大切に持っています。

ミンピョ好きな花を描きました。(桜に似た花だそうです)

ヒド僕はサイン!


 


 
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。