職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
知られざる匠

 
知られざる匠01 2014.03.04

最新音楽情報を自分らしく届けます

ラジオ番組などで音楽をかけながら、その間をトークで繋ぐディスクジョッキー(DJ)。クラブやライブなどで音楽をかける人もさします。ラジオではディレクターやスタッフらと企画を考え、構成作家のシナリオに沿って番組を進行します。リスナーからのリクエストやメッセージを紹介したり、ゲストとのトークもあり、軽快な口調やアドリブ、新鮮な情報などで、番組独自のおもしろさを出すのがDJの役割。音楽に詳しいよりも、何事にも積極的で好奇心旺盛、話題の豊富な人にぴったりの仕事。いろいろな引き出しをもつことが大切です。

 
知られざる匠02 2014.03.04

学生時代の経験は全て大切です。

学校に入ってよかったのは、やはり友達に恵まれたこと。お互いにダメだししたり、「あの動きはよかったよ」と、いい所は認め合ったり。同じ目標を持っているからこそですね。ダンススタイルも友達がカッコよくキメていると「私も負けられない!」とまた燃えてきて頑張りました。いろんな意味で刺激を与えてくれる存在でした。今でも仲間だし、いい意味でのライバルです。

 
知られざる匠03 2014.03.04

心の中のイメージを 音で表現する クリエイター

「“サウンドクリエイティブディレクター”って肩書は珍しいと思います。おそらく僕ぐらいじゃないかな」と田中さんは言います。自分の理想を追い求め、培ってきた多くの技術を活かそうと考えた結果、行き着いた肩書が“サウンドクリエイティブディレクター”だったのです。文字通り、“音で創造する演出家”のお仕事について、お話を伺いました。

 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。