職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
知られざる匠

 
知られざる匠01 2008.06.03
“木々と対話”時代が求める注目の職業!ガーデンデザイナー。 庭に植えるとき、木と話をします「ここで育てる?暗いけど大丈夫?日当たり良すぎるけど焼けへん?」とかね。植物のことを思ってやってあげることが、次の仕事へつながってゆくんです。
 
知られざる匠02 2008.06.03
大切なのは、技術とコンセプトのアイディアを反映したレイアウト・デザインアートディレクターからディレクションを受け、印刷物に使用する、写真やイラスト、文字などをパソコン上で編集、レイアウトとデザインをするのが、DTP(デスクトップパブリッシング)デザイナーの仕事。パソコンを操作する技術はもちろんのこと、印刷物のコンセプトや最も伝えたい箇所などを表現するために、最適なデザインやレイアウトのアイディア表現が重要になってきます。DTPデザイナーとして現在活躍中の野元さんに、お仕事の内容などについて伺いました。
 
知られざる匠03 2008.06.03
映画を待ってる人がいる。 機材と腕を届ける仕事。デジタル化が進む一方で、かえって必要性が叫ばれるフィルムの映画上映。「町おこし」を目的とした映画上映会は全国的に盛んで、フィルムの存在価値は今も衰えていない。そこで必要な人材なのが、映写技師。映写機という特別な機械を扱う専門職で、失敗の許されない繊細な仕事。必要なのは気配りと、映写技師としての誇りである。職人気質で誇り高く業務をこなす映写技師の石島さんに、現場の苦労ややりがい、そして映写技師になるためのステップを聞いた。
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。