職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し
知られざる匠

 
知られざる匠01 2007.12.04
モノを作るのが好きだったから歯科技工士になって10年になります。今は、おくだ歯科医院内の技工室でメタルンドポーセレンやインプラントをメインに「自費診療
( http://www.dental-navi.com/knowledge/treatment.html )」 の補綴物のみ製作しています。 高校3年生の夏ごろ、「そろそろ進路を決めないと」という時期になって、候補にあがったのが「歯科技工士」と「建築」と「分析化学」。モノ作りがキーワードでした。ちょうど家から近いところに歯科技工士の学校があったので、まず近場からと体験入学に行ってみたら、簡単な研磨とか歯の排列の体験実習がうまいことできたんですよ。「これやったら向いてるんちゃうかな。」という直感と、指定校推薦があったのと、家が近い。結局、他の学校は見ずに決めてしまいました(笑)。
 
知られざる匠02 2007.12.04
撮って、批評を受けて、考えて、また撮る。そしていつか写真集を!写真の専門学校で基礎を学び、写真スタジオでアシスタントを務めながら技術を研鑽、独立する人が大半のカメラマン。酒井康之さんもその一人。「収入は安定しないが、好きなことをしているから苦労と思ったことはない」と言われます。
 
知られざる匠03 2007.12.04
映画の現場をコントロールする世界でただひとつの仕事。監督でも、脚本家でもない。しかし映画の製作現場には欠かせない重要なポジションがある。プロデューサーだ。
プロデューサーといっても一言ではくくれない、ケースバイケースの現場。そこにはどんな醍醐味やエピソードがあるだろうか。転職後、いきなり超大作『亡国のイージス』から映画の世界に飛び込んだ、現在はアシスタント・プロデューサーの安川さんに話を聞いた。
 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。