職業体験ネット将来の職業選びをサポート

天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 有利な資格で天職探し

話題の職業

振付師 2011.07.12 UP


>>Q&A          
Q.  私が最近よく観ていたドラマといえば「マルモのおきて」。子役二人の演技に引き込まれ、最終回はとっても感動しました。ところでとても話題になった「マルマルモリモリ」のダンスですが、誰が振り付けを考えたのですか?
A.  確かに、子役二人の可愛らしさと演技のすごさが輝くドラマでしたね。エンディングに流れる「マルマルモリモリ」はCDの売上も好評のようで、社会現象といっても過言ではないでしょう。最近はドラマの視聴率が低下ぎみでしたが、人気シリーズの「JIN〜仁〜」やこの「マルモのおきて」などがブームとなってドラマを盛り上げていることには間違いありません。

さて、質問にあったように、ドラマブームを巻き起こした「マルマルモリモリ」のダンスですが考案したのは、振付師としても活動をされているシンガーソングライターの濱田Peco 美和子さんです。彼女は可愛いダンスでブームになった子役の大橋のぞみちゃんが歌った「崖の上のポニョ」の振り付けも担当されたんですよ。

濱田Peco 美和子さんは、3才から、クラシックバレエ、タップダンス、ピアノを習い始め、その後、多種類のダンスを修得。高校3年生の時に、ニッポン放送主催のコンテストにて自作の曲でグランプリを受賞され、シンガーソングライターとしてのデビューを果たされました。現在もシンガーソングライターとしても活動しつつ、舞台演出、振付け、コーラスとして浜崎あゆみさんを始めとした、多数のアーティストのステ−ジに参加しておられ、幅広く活躍されています。

 「崖の上のポニョ」も「マルマルモリモリ」も、どちらも覚えやすく、子どもに大人気のダンスです。最近では小さい子どもを中心に、町中で踊っている様子が見られます。流行を生み出すエンターテイメント業界で働くということは、人を楽しくさせる気持ちが大切です。「マルマルモリモリ」を考案した濱田Peco 美和子さんも、子どもだけでなく大人も楽しんでもらい、みんなで元気な笑顔になってほしいという想いを抱いているそうです。

 このように、人々へのメッセージを自分の感性で伝えられる仕事に憧れている人は多く、様々な経験を積んでプロの道へと進んでいます。濱田Peco 美和子さんのように素敵な振り付けを生み出せる人になるためには、自分の感性はもちろん、ダンス技術なども必要になります。自分の想いを表現できるようになるために、実際にエンターテイメント業界で活躍しているプロから教わったり、プロのステージを体感したりなど実践型の授業を専門学校では多く取り入れています。プロになった人々はとっても個性的で独自観念を常に掘り下げて、表現し続けている人たちばかり。そんな人たちと直接触れ合える授業は、必ず成長につながります。

人々の心を動かす仕事は、道のりも大変ですが、やりがいが大きいことは間違いありません。ぜひ、自分の手で流行を生み出していってください。

振付師の情報はこちら
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04410/

 
  HOME    お問合せ    プライバシーポリシー
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。