天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
今私は名古屋で空調の管理をしております。
将来的には九州の地元で働くために転職を考えています。
個人的には看護、あるいは福祉の仕事を考えているのですが、メリット・デメリットはどんなものがありますか?
あるいは九州の地元でこんな職がいいというのはありますか?

看護師あるいは福祉関係のお仕事に興味をもっているのですね。
どちらも、健康・医療に関わるとても重要な仕事であると同時に需要もあり
魅力的な仕事だと思います。

まず、看護師について説明します。

看護師になるためには「看護師」の国家資格がなければ仕事に就くことはできません。
看護師の国家試験の受験資格は、文部科学大臣指定の大学などで3年以上学んだ者か
厚生労働大臣指定の看護師学校、養成所を卒業している者、となります。
合格率については、概ね90%前後(年度により異なるため)で推移しています。

あえてデメリットを探すならば
勤務時間が不規則な場合や夜勤もある病院・施設があるという点でしょうか。

次に福祉関係についてです。

一般的には、介護福祉士やホームヘルパーなどが思い当たるでしょうが
作業療法士・理学療法士、または介護予防の観点からみると柔道整復師なども
幅広い意味では「福祉」に関わる仕事とも言えます。

メリットは、上述したように様々な方が、様々な資格(技術)を持って接することが
できることだと思います。

高齢社会の今日、看護も福祉も、そして介護予防も最重要視されますので
就職や転職についても希望勤務地や分野など比較的に希望が叶いやすいかも
しれませんね。

年齢なども考慮し、資格取得にかかる年限・学費、そして転職後の給与など
様々な角度から検討してください。
この分野への適性は、やる気とホスピタリティだと思います。応援しています!!

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。