天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
私は、いま高校二年生の16歳です。
将来の仕事のことで、悩んでいます。
勉強はできないのですが、色の組み合わせだったり、自分の部屋を自分の思い通りの空間にしたりするのが好きです。
なので、インテリアに関係するお仕事がしたいなぁ〜と思っているのですが、一からインテリアを自分で考えることなんて、優柔不断な私には向いてない気をしますし、グラフィックデザイナーも自分の好みではやっていけないだろうし、うじうじ悩んでいました。
そしたら、このサイトを見つけてびっくりしました。いま、照明デザイナーとインテリアデザイナー(お店とか、ビルとかのデザインをする関係のお仕事が夢ですXD)に興味があります。この二つのどちらが自分に合っているのか、どうやったらなれるのか教えていただきたいです。
ごちゃごちゃになってしまって、すみません。お願いします><

こんにちは、はじめまして。
○○さんは、インテリアデザイン、照明デザイン、グラフィックデザインに興味があるんですね。
いろんな事に興味を持つのはとても良いことですよ。

○○さんが興味を持っているインテリアデザイン、照明デザイン、グラフィックデザインですが
実は基礎は同じなんです。

インテリアデザインはただ、インテリアのデザインをするだけではありません。
例えばお店のインテリアデザインだったら

1.どんなお店なのか(飲食店か雑貨屋さんかなど)
2.どの場所に立つのか(駅前、住宅街など)
3.お客さんはどういった層なのか(ターゲットは20代なのか、50代以降なのかなど)
4.滞在時間はどのくらいか(ゆっくりしてほしいか、それともどんどん次のお客さんに入ってきて欲しいか)

などを考えて、そこに合うインテリアをデザインしていきます。

普段、学校で座っているイスや駅のイス、病院のイスにも
きちんとデザインの理由があるんですよ。

照明デザイナーはインテリアデザインと似ていて、空間を照明でデザインするお仕事です。
照明デザイナーさんも、インテリアデザイナーと同じでどんな場所に立つのか
お客さんはどんな人をターゲットにしたいか
どんな雰囲気にしたいのかを照明を使って表現をしていくお仕事です。

好きなインテリアをデザインしたり、自分の好みで照明をデザインしたりはせず
依頼をしてくれたクライアント(仕事を頼んでくる人)の意見を取り入れて
クライアントさんが喜ぶお店やお部屋にする必要があるため設計の勉強も必要になります。


グラフィックデザイナーさんの仕事は幅広く、普段使っているシャンプーや
みんなの大好きなお菓子などのパッケージデザインから雑誌の表紙
ポスターやパンフレットなどの広告類などを作っていきますが
デザインの基礎としては同じなのでグラフィックデザインを勉強した後に
インテリアデザイナーや空間デザイナーとして働いているデザイナーさんもいます。

現在高校2年生とういうことで、いろいろと進路に悩んでいる時期だと思いますが
最近はいろんな専門学校さんや大学のオープンキャンパスで
職業の説明が聞けたり、実際に体験もできるので
実際に体験をしてみると、自分に何が合うのかよりわかると思います。

オープンキャンパスって最初は緊張するかもしれないけれど
同じような夢を持った子や、同じように悩んでいる子たちもいるし
行ったら入学しなくてはいけないわけではないので
どんどん参加して、自分に合っている職業を見つけてくださいね。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。