天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
動物の飼育員になりたいのですが、今は全く関係ない短大に行っています。自分の考えではふれいあいパークなどで最初はしたいと思っていますがあまり自信がありません。動物愛護のスタッフも考えています。どういう風に探したらいいのでしょうか?よろしくお願いします。

一言に「動物飼育」といっても色々あるので、読んでみてください。


ふれあいパーク

いくつかの系統に分かれています。
就職はそれぞれの企業にアプローチをかけますが、(大抵研修があります。)
求人情報が豊富なのは、やっぱり専門学校でしょうね。

それぞれの状況を説明します。

・動物プロダクション系(AES、佐々木動物プロダクションなど。)
家畜、犬などたくさんの種類を扱います。CMやイベント、ショーに
出る動物を飼育しており、普段はふれあいに使用しているという
形。ですので、トレーニング(調教)技術が必要になります。
常駐の施設を持っています。(テナントが多い)

・観光牧場系(ワールド牧場、〇〇の丘など)
主に家畜。ふれあいの他に、曳き馬や乳搾り、パン作りのような
体験教室、農業関係の知識が必要。

・移動動物園系(たくさんあります。)
個人経営の場合は就職は難しい。施設もあるし、幼稚園などに
移動を行なっている場合もあります。
動物種はその会社によって違い、それが特色となっています。
夏、冬には移動動物園はほとんどニーズがないので、そこを
どうやって仕事しているかがポイント。


動物愛護

・犬、猫系
捨てられたり、虐待されたペットを保護、飼育し、里親を探す。
海外ではシェルターと呼ばれています。
ただ、数が半端でなく、施設によって違いはありますが、
平均500頭近くの犬、猫の飼育がありそれが体力的にきついです。
(例えばお皿洗いだけでも500枚、散歩でも1頭20分として・・・)
NPO法人の形式が多く、ボランティアを常に募集しているので、
まずはボランティアから。小さいところを含めると最近増えています。
はっきりいって体力とコミュニケーン力があれば誰でも入れます。

・野生動物保護系
環境アセスや調査会社に就職。動物はほとんどさわれません。
痕跡調査などで、数を把握し、公的機関などに報告します。
もしくはキャンプ場のインストラクターとして子供たちにその
フィールドを使っての環境教育を行ないます。国立公園や自然保護区
スタッフという言い方がいいんですかね?
専門学校では野生動物専攻などの学生が目指す就職先。

・動物園
動物園の役割の1つに種の保存があります。動物を個体で考えるのではなく
種として考え、その種を繁殖させて残していくという考え方に基づいています。
例えばアフリカで絶滅の危機に瀕している動物を日本の動物園で残すということです。
特に希少動物は繁殖が難しく、それゆえ野生下では絶滅の危機に瀕しています。
働く方法としては、獣医師もしくは、大学では畜産科や動物応用学科、
もちろん実績のある専門学校が動物園就職には強いです。

まとめとして、一般的に同じに見える仕事でも、しっかりと分類分けされていますので
自分がどういうことをしたいのかを考えるのがポイントです。
その上で企業探しですね。
養成校に頼らないのであればインターネット、ハローワーク、現地に行くくらいしか
情報はないと思います。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。