天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
ラジオ局でのお仕事に興味があって
実際にラジオに出演するほうではなくて
裏方の仕事に興味があるんですけど
でも具体的にラジオ局で
どんな仕事があるのかがよく分からないので
どんな役割の仕事があるのか、教えて欲しいです。

あと、そういう方面で働くための専門校があったら
教えてください。

こんにちは。
YES-fm(エフエムちゅうおう)放送局長、河瀬と申します。

ラジオ局の裏方のお仕事は、番組の放送現場ということで云うと
主にディレクター、AD(アシスタントディレクター)、放送作家(構成作家)
などがあります。

ディレクターは番組の実質的なリーダー。
出演者にトークのきっかけを指示したり、楽曲やBGMの選曲・再生など、
番組の進行役です。

AD(アシスタントディレクター)はディレクターの補佐役。
放送前に進行台本をコピーしたり、番組で使用するCDやリスナーからのお便りを
準備したり、時には買い出しに行ったり、など番組の雑用係です。
新人さんは大抵このADからスタートします。

放送作家(構成作家)は主にトーク番組において番組の内容を考えたり、
進行台本を作ったりするお仕事。
FMラジオ局や音楽番組ではディレクターがこれを兼任する場合もありますし
DJが音楽を選曲することもあります。

また、技術系のお仕事として、ミキサーやマスター勤務者などがあります。

ミキサーは番組で使用する音楽や出演者の声(マイク)の音量・音質などを調整するお仕事。
FMラジオ局ではディレクターがこれを兼任することが多いです。

マスター勤務者は、全ての放送番組の管理者。
主調整室(マスター)という部屋に勤務し、番組やCMが電波に乗って正しく安全に
放送されることを管理するお仕事です。

おすすめする専門学校は
大阪スクールオブミュージック専門学校(OSM)
東京スクールオブミュージック専門学校(TSM)
放送芸術学院です。
弊社をはじめ業界には多数の卒業生が活躍しています。

以上簡単ですがお答えさせていただきました。
ラジオ局のどんなところに興味をお持ちなのか、
もう少し具体的にお伺いできればより詳しくお答えします。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。