天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
私は療育センターなどで
子供の言語発達の検査・訓練を行う仕事に就きたいと思うのですが、言語聴覚士はそのような仕事につけるのでしょうか?
言語聴覚士というと、高齢の方の言語訓練というイメージが多いのですが…やはりそちらのほうが多いのですか?
現在大学で特別支援教育を学んでいるのですが、卒業後言語聴覚士の資格を取るために専門学校に行くかどうかで迷っています。回答お願いします。

お問い合わせありがとうございます。
言語聴覚士のNと申します。

療育センターなどで子どもの支援をされたいとのことですね。
実は私自身、お子さんの発達支援の仕事をしております。

内容としては、

1.保護者からの発達相談・援助

2.発達検査
これは必要に応じて言語面だけでなく、知能や発達に関わるものも行います。

3.個別訓練
基本的には「個別訓練」が行われることが多いと思います。
ことばやコミュニケーションの発達を支援するための内容を個別に計画して実施します。
他にも学習面の訓練(どうやったら学校の勉強が理解しやすくなるかなどの方法を考える)、
発音の矯正(サカナ⇒「タ」カナのようになるお子さん)なども個別で行います。

4.集団訓練
同じ年代や同じ障がいを持つお子さま同士で小集団を設け、発達支援などを行います。

*他に場所によりますが、嚥下障がい(飲み込みの障がい)や
補聴関係(きこえに関すること)もございます。

というようなことを大枠で理解して頂いて差し支えないと思います。
但し、ご指摘の通り高齢者(成人)のリハビリテーション分野で働く言語聴覚士が多いのは事実です。
小児の分野でもまだまだ言語聴覚士が不足しておりますが、少子化という社会的な問題もあり、成人のリハビリテーションほど採用が進まないのも事実です。

頂いたメールを拝見しましたが、大学で特別支援を学んでいるとのこと。
これはとても有利な状況だと思います。
一昨年前まで(旧)養護学校へ「某NPO法人からの出向」という形で仕事に出向いておりましたが、
「言語聴覚士」の免許だけで学校に就職することは当然ながら難しく、委託という形がほとんどです。
しかしもし教員免許をお持ちで、かつ言語聴覚士も持っていれば「学校」という採用にも希望が強くもてると思います。

色々悩むことも多いと思いますが、言語聴覚士の仕事は本当にやりがいのある素晴らしい仕事だと思っています。
これは胸を張って言えることです。
将来を担う子どもたちをよりしっかり支援をするためにも、ご検討頂けますと幸いです。
また何かありましたらお気軽にご質問下さい。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。