天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
英語が話せて得になる仕事や
教師など以外で英語をフルに活用できる仕事は何ですか。

英語を活用できる代表的な職種は、通訳や翻訳ですが、
グローバル化が進んでいる現在の社会では、どんな仕事についても
英語を使う場面はあります。英語と何かもう一つ
自分がこだわるものを見つけると職業を絞りやすいでしょう。

たとえば、事務職として企業に勤める場合でも
英語の能力が高い人は海外部門や国際法務部門、秘書室など
英語を必要とする部門に配属される可能性が非常に高くなります。

また、技術職や研究職の場合でも、日常的に英語を必要とする仕事は多く
先端技術や最新の情報は、ほとんどがまず英語で発信されるほか
国際会議などに出席する機会も多くあり、英語力があるとたいへん有利です。

このように、特に比較的大手の企業、または小さな会社でも
海外と取引のある企業の会社員であれば
英語が他の人よりもできれば英語を使う仕事につく可能性が高くなります。

そのほか、英語のプロといわれる仕事、通訳や翻訳の仕事であれば、
○○さんのおっしゃるとおり、まさに英語をフルに活用することができます。
こういった仕事を目指す場合には、英語はもちろんのこと、
日本語の高い運用能力や、さまざまな分野の知識も必要となるため
幅広く、しっかり学習を積み重ねていくことが必要です。

英語を生かす職業について、もっと詳しく知るためには、
企業の研修に行ったり、プロの翻訳者や通訳者を育てている学校に相談して
直接話を聞いてみるといいですよ。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。