天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
私は将来ホテルコンシェルジュになりたいと思っています。
今私はオーストラリアに留学中で、高校3年生にもなり
進路について考えなければいけません。
今は観光学を選ぶつもりですが
それは正しい選択なのでしょうか?
そして、英語力を活用できたらと思い
大学も豪州に行こうかと検討中。

しかし、今日このページで
コンシェルジュをやっている人の事を見て
私のやり方で将来ホテルコンシェルジュになれるのか
不安です。

もしよかったら、教えてください。

今回、活躍する天職人さんのプロまでの道のりをご覧になられ、
仕事につけるかどうか不安になられたということですが・・・

人が天職にめぐり合うというのは
タイミングや運があるとは思うのですが
絶対はずせないことは「努力」することです。
ホテル大阪ベイタワーの浅井睦子さんは
「とにかく人に接する仕事がしたい!」という思いからホテルに入職、
コンシェルジュを志していた訳ではないのに
15年間の努力を買われて大抜擢され、
今、存分に能力を発揮し活き活き働いておられます。
いつ、どんなチャンスがめぐってくるかわからない人生、
常にそれに対応できる備えが必要ですし
逆に備えている人にチャンスも巡ってきます。
面白いものですよ。

○○さんには「コンシェルジュになりたい」という夢があり
観光を学ぼう、語学力も必要になることを見越して
大学はオーストラリアに行こう!
しっかり目的に向かって計画を立てていることは素晴らしいです。

その仕事に就くために「こうしたほうが良い」という規則はありません。
もちろん一般的な基準として、たとえばコンシェルジュであれば
1)英語力があるほうが良い
2)正しい言葉遣いやマナーが身についている
3)常に笑顔や平常心を保てる
4)的確な判断力がある
5)何よりも、自分のことを犠牲にしても相手を思いやれる
  ホスピタリティの精神と実行力がある
というような項目があげられますが、
ホテルによってシステムやサービスの方針は様々ですので
就職するまでに「どこのホテルで働きたいか!」というところまで絞れれば
そこに焦点を当てた活動や努力ができるのではないでしょうか。

ですから、○○さんが考えておられる観光を学ぶこと、
語学力をいかせるように豪州へ渡ること、
やり方(これは道ですね)は間違っていないと感じますし
その道をどのように歩くかということの方がポイントだと思います。

ぜひ、多くの方が安心して宿泊し、またこのホテルに泊まりたいと
名残惜しんで旅を終える時の「キーマン」になれるよう
頑張ってくださいね。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。