天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
私は、将来声優とイラストレイターになりたい中学生です。ですが誰にも時間は24時間しかありません。将来、その2つの仕事を両立させたいというのは、無理な話なのでしょうか?
両方とも、生き残るには大変な世界だとはわかっていますし
それになれる人はごくわずかだというのも知っていますが
なりたいんです。
アドバイスをお願いします。

将来やりたいことを中学生という
早い時期から考えておられることに
感動と感心をしております!
せっかくの夢ですから、両立できるといいですよね。

では、具体的な方法を考えてみましょう。
真剣に書きますので、少々長くなりますがよろしくお願いします(^o^)/

二つの仕事に就くためには、まず
いずれも養成校で専門的な技術や知識を学ぶ必要があります。
声優であれば大学よりも専門学校やスクールがいいですし
イラストレーターなら専門学校やスクールの他に
美術系の大学という選択肢もありますね。

学校には色々な特色がありますが
専門学校や大学を比べたときの大きな違いは
「実習中心」か「講義中心」かというところ。
もちろん実習中心は専門学校やスクールです。
専門学校の授業は徹底的に基礎から応用まで
毎日毎日繰り返して身体で覚えていくのが特色、
また、在学中からどんどん受け入れ先の企業と協力して
学生さんに課題が出されますので
卒業したらすぐに「戦力」として認められ
活躍する事が可能です。

しかし、現実問題として
2つの勉強を両立させることができるでしょうか。
不可能ではありませんが、同時に両方と言うのは少し難しいのが
現実かもしれません。
1)大学4年間+専門学校2〜3年間
2)専門学校2〜3年間+専門学校2〜3年間
いずれかの方法であれば勉強ができますね。
大学3年生からダブルスクールという方法も可能でしょうけれど、
どちらも中途半端にならないよう、スコブル勉強する覚悟は必要。

さて、駆け足ですが、晴れて2つの勉強を修めたとします。
実際に仕事ですが、いきなり2つの仕事をするために
どこにも所属せず自分で仕事をとっていくフリーランスというのは
卒後すぐは厳しいと思いますので
まずはひとつの会社に就職するのがいいです。
声優の場合は、オーディションを受けて合格して初めて仕事がある
というようなケースも多いですので、
イラストレーターとして仕事をしっかりしながら、声優としてのトレーニングを続け
(通った学校に相談し、継続して勉強の場を設けてもらってください。
専門学校はそういうアフターフォローがしかりしているところもポイント。
よく学校を調べましょうね)
色々なオーディションに挑戦しながらデビューを狙います。
イラストレーターとして働きながら劇団に所属し、演技力を磨くという方法もあります。
声優にとって演技力は非常に大切な要素のひとつ。
学校に行けば、それを学ぶと思いますが、声だけで人を感動させるには
口先だけの表現ではダメなのです。
このように出身校とのつながりを大切にしたり
劇団などに所属していれば、何かの機会に声がかかったり、
オーディションの情報が豊富に耳に入ったりしますよ。

とにかく、今は両立できるためにどうするか?
ということを考えて書きましたし
実現できれば素敵ですが、
実際に勉強をしてみると、一方の才能が抜群で
両立どころでは無いくらい没頭してしまうかも!?
やってみなければわかりませんね。

第一歩として今年は群馬県で「高等学校総合文化祭」という大きなイベントがあります。
毎年各都道府県で順番に開催されるものですから
四十何年に一回のチャンスです!
演劇など見てみると、レベルの高さにきっと感動しますよ。
まだ中学生だからと言わず、ぜひ見に行ってください。

そして、次のステップとして
高校に進学したら、色々な学校へ足を運び
(保護者の方もご一緒に言っていただくと安心です)
業界としっかり協力して教育を行っている学校を見つけ
進学する準備をしてください。

2つの勉強をしようと思うと単純に学費も2倍かかります。
そういう準備も必要であることを今から保護者の方に
相談しておくことも必要かもしれませんね。

時間は十分にあります。
じっくり考えて未来に向かって頑張りましょう!!

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。