天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
こんにちは、はじめまして。
高校3年生の女子です。

進路について最近悩んでいます。
推薦などをもらい短期大学の方に
進学しようと考えていましたが
最近関西地区の短期大学を調べましたが
なかなか行きたいと思えるような学科がありません。
担任の先生は
「大学の方へ進みなさい」
といいます。
ですが私は今、パソコンの情報関係などに興味があります。
なので専門学校に進もうか、とも考えています。
専門学校だと大学よりも就職ができにくいと聞きましたが
それは大手企業の話ですよね?
別に大手じゃなくても就職できれば私はいいのです。

大学か短大か専門学校か・・・

どうするべきだと思いますか?

最近は、先生が大学進学を勧めるというケースが
とても多くなってきています。
高校生の皆さんがやりたいことや好きなことよりも
高等学校としてどのように皆さんを送り出すかということを
大切に考えている場合も多く、残念ですね。

でも、大丈夫。あなたが自分なりに活動し
納得して進路を選ぶことが出来たなら
それはもし大学に進学したとしても
先生が行けと行ったからでもなく
やりたかったことを諦めたことにもなりません。
なので、あまり時間がありませんが、色々な学校の資料を見て
足を運んで、体験して、その学校の先生と話して
自分の興味のあるところをドンドン応援してくれる学校を
入学先として選べばいいと思います。

何を見て学校を選ぶかポイントをお伝えします。。。
就職率で悩んでおられるようですが
本当に見るべきところは、そこで働いている人たちの熱意や
誠実さ、思いやりをもってその学校の学生さんや
見学に行かれる皆さんに接しているかどうかです。
その先生やスタッフの人が、何よりも学生さんのことを考えていれば
大学でも専門学校でも関係なく「その学校は」就職率がいいはずだから。

ちなみに、平成20年3月に大学・短大・専修学校を卒業した人の
就職内定者数が厚生労働省発表ですでに公開されています。
対象校が少ないのでどうかな?と思いますが
1)大学の卒業予定者53万8千人のうち就職内定は37万1千人で内定率は69.0%
2)専修学校卒業予定者26万7千人のうち就職内定は22万5千人で84.3%
断然専門学校の方が就職率が高いのです。
けれどここに数字のマジックがありまして・・・。

大学生で就職を希望しない人が多いものですから
先ほどの就職率を出すときに
分母を「就職希望者」にすると、とたんに大学の就職率が良くなります。
計算は以下のとおりです。

3)大学の就職希望者「38万3千人」(先ほどの卒業予定者の71.2%しかいません)
に対して内定が37万1千ですから
内定率は96.9%というわけです。

数字上で見ると、ほとんどの人が就職できるみたいですが
あらかじめ就職「しない」という学生さんがたくさんおられるのですね。
大学に行って就職しないというのはなぜなんでしょう??と思いますが
中には大学院に進学し、研究を続けたり、
専門学校に入学しなおして
将来の仕事に活かせる技術や知識を身につける方もおられます。

さぁ、色々書きました。
数字上のお話はこういう具合ですが
先ほども申し上げましたように、興味のある情報処理を学べる学校に
お友達やご家族と一緒に体験しに行ってきてください。
そして、ぜひ感想を聞かせてください!!

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。