天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

しごと進路相談
私は音楽を聴くがすごい好きで文章を書くのもすごい好きです。
なので音楽ライターになりたいと思っています。

高校卒業後は大学に行って勉強するか
専門に行ってそのライターの講座を受けて勉強するの
どっちがいいのか本気で悩んでいます。

まず、音楽ライターを目指すうえで重要なことは

・音楽業界や音楽ビジネスについて理解する。
  いかにして音楽業界や音楽ビジネスが成り立っているのかを
  理解することは必須条件。
  しかもそれは「過去」のことではなく、
  「今」そして「これから」を理解することが
  音楽ライターには必要です。
    
・様々な音楽を聴く。
  まだ聴いたことのない音楽やミュージシャンが
  たくさんあるはず。
  いろいろな音楽を聴いて、今度はそれを知らない人に伝え、
  ムーブメントを起こす。
  それこそが音楽ライターの仕事であり醍醐味です。
   
・コミュニケーション力を伸ばす。
  音楽ライターにとって取材をするということは
  重要な仕事のひとつ。
  いい取材ができなければ、いい文章は書けません。
  その取材における基本は、やはりコミュニケーション力です。
  取材対象者に対する気配りや話しの進め方で
  想像していた以上のコメントを引き出せるものです。

以上のことを考えると、
例えば大学で文学やジャーナリズムを学ぶというより
最先端の情報を現場のプロから学び、
実践できる環境を探すことが
音楽ライターへの道と言えるのではないでしょうか。

そのような場所を提供できるのは業界と直結した教育を行う
専門学校しかありません。
ご自宅にに近いところで音楽関係の実績を持つ学校に
お問合わせしてみられてもよいと思います。

【Q&A一覧に戻る】



 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。