私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2017年11月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
映画「ビューティー・インサイド」
2016.01.22   MOVIE
今年から精力的に映画も紹介していこうと思います。
新年第一弾はこちらの映画、1月22日から公開されている韓国映画
「ビューティー・インサイド」です。




主人公は18歳になったときから、目覚めるたびに違う外見になってしまうという男、キム・ウビン。
イケメン、おじいさん、子供になってしまうのは想像できなくもないけれど、外国人になったり、女性にもなってしまうんです。
そんな
ウビンが、ある日アンティーク家具店のイスに一目惚れする。毎日姿が変わってしまう主人公の恋は果たして…。

と、なんともファンタジーな世界なのですが、映画は本当に自然な日常のなかで展開されていく、心憎い映画なのです。



「いい外見になった」日にイスに告白するウビンの気持ちはよくわかるし
外見が変わらないようにそのまま3日間徹夜する姿もとてもかわいい。恋愛ってそうですよね。

仕事場のオシャレな家具に囲まれて二人で食事をするシーンが素敵だった。
近くにいるはずなのにウビンがわからないイスが、雑踏のなかで苛立つシーンは切なかった。


また、男女の洋服やさまざまなサイズの靴、度数の違うメガネレンズが並ぶクローゼット。
日々の苦労から集められたモノたちが、なんだかオシャレにさえ見えたりする。

何が心憎いかって、そんなエピソードの盛り込み方や映像の美しさ。
現実ではありえない主人公の設定なのに、現実的な恋愛ストーリーになっているなんて!



恋は外見じゃない、内面が大事。ペク監督はそんな皮肉もこめたという「ビューティー・インサイト」。


この映画の注目ポイントは、ウビンという1人のキャラクターを123人もの俳優が演じていること!!
そのなかの一人が、韓国でも人気が高い上野樹里。上野樹里が演じたのは日本人女性の姿のウビン。
イスとの会話シーンはなんとも不思議ですが、映画のキーポイントでもあります!
ただ、韓国語しか理解できない(内面)のに、話す言葉は(外見)日本語というところに、頭がちょっとこんがらがりました。
女性ウビンでは、韓国の人気女優パク・シネも出演。母親の他では唯一ウビンの秘密を知っている親友に迫られちゃったり?!(笑)


そして、ウビンが愛する女性イスを演じたのが、ハン・ヒョジュ。

ソ・ジソプと共演した映画「ただ君だけ」で、事故で視力を失っても明るく元気に頑張る女性を好演。
そんな清楚で凛としている、私が好きな女優の一人です。ドラマでは「トンイ」や「華麗なる遺産」も代表作ですね。
イス同様、それぞれのシーンで外見の違う俳優(ウジン)との演技、どう感情移入していったのか聞いてみたい。


さて、ウビンとイスの恋はどうなると思いますか?


バレンタインデーももうすぐ。
この季節にオススメのフ
ァンタジー恋愛映画です。(FUMIYO KAZAMA)


●映画に関わる仕事はコチラから!





2015年/英題:THE BEAUTY INSIDE/原題:뷰티 인사이드/韓国/韓国語/127分/カラー

監督:ペク
出演:ハン・ヒョジュ、パク・ソジュン、上野樹里、イ・ジヌク、キム・ジュヒョク、ユ・ヨンソク 他
配給:ギャガ・プラス
TOHOシネマズ新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開!

公式サイト http://gaga.ne.jp/beautyinside/


©2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.



映画『チャンス商会〜初恋を探して〜』
2015.09.30   MOVIE

今日は最近「泣けた」映画をご紹介したいと思います。

撫子も、映画のエンディングで涙がじわっと…。とてもせつないのですが、愛の力ってステキだなと思える映画でした。

それが、9月25日から全国で順次ロードショーされている韓国映画『チャンス商会〜初恋を探して〜』です。


映画はこんなストーリー。

主人公はチャンスマートで働く頑固者のおじいちゃん・ソンチル(パク・クニョン)は、町で再開発に反対する唯一の人物でもある。そんなソンチルが一人で暮らす家の向かいに引っ越してきたのが、花屋を営むグンニム(ユン・ヨジョン)。引っ越しの挨拶でも、家の前で会っても、ツンケンとした態度をとるソンチルとは対照的に、そんなソンチルにグンニムは優しく好意的。ある事件がきっかけで、二人は食事に行くことになる…。

一見、乗り気じゃないように見えたソンチルが、チャンスマートの社長のチャンス(チョ・ジヌン)に、デートの仕方を教えてもらうシーンは、初めてのデートをする男の子みたいにかわいかったです。町中の応援を得て、デートは無事に終わります。そしてその後も二人は、チャンスの娘アヨン(ムン・ガヨン)とボーイフレンドのミンソン(チャンヨル/EXO)の高校生カップルと一緒に、遊園地に行ったり、ポップコーンを食べながら映画を見たりと初恋のようなデートを楽しむんですよ。これがまたカワイイんです。

 でも「もしや、ソンチルに町の再開発の書類に印鑑を押させるために、町中の人が、またグンニムもグルになっているのではないか?」と思ったり。私って腹黒い(笑)。

しかし、グンニムが突然の発作で倒れてしまいます。そこで、ある『真実』が!!!!!

思いも寄らなかった展開に、そうだったのか!と思いました。この後は、ぜひ、映画を観てください。

メガホンをとったのは、カン・ジェギ監督。『シュリ』のアクションシーンの印象が強いのですが、こんなにやさしい映画(それだけではなく、切なさ、悲しさも描かれています)も撮る監督だったんだと驚きました。

思いも寄らなかった展開に、そうだったのか!と誰もが思うはず。この後は、ぜひ、映画館で!!





『チャンス商会〜初恋を探して〜』


監督:カン・ジェギュ

出演:パク・クニョン、ユン・ヨジョン、チョ・ジヌン、ハン・ジミン、チャンヨル(EXO)

2015年/韓国映画/111分/配給:CJ Entertainment Japan

オフィシャルサイト 
http://jangsumart.jp

© 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

◎上映中(9/25からTOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ梅田ほか全国順次ロードショー)


(記事:FUMIYO KAZAMA)

映画に関わる仕事はコチラ!

映画監督  映画俳優



 
  
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.