私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2017年11月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
「2016 職業体験セミナー」12月15日(木)にエディオンアリーナ大阪で開催!!
2016.11.30   お知らせ!
1日でいろいろな仕事が体験できる「職業体験セミナー」

今年は12月15日(木) 「エディオンアリーナ大阪」で開催!!



医療、福祉、美容衛生、ブライダル、観光、葬祭、製菓・調理、健康、建築、動物・自然、クリエーティブ、音楽、声優、ハイテク、公務員他

仕事の体験はもちろん、プロが仕事や業界の説明をしてくれたり、まだ悩んでいる人には適職診断など、
皆さんの将来に役立つこと間違いナシ!!





●個人のお申込みは
コチラから

https://www.com-forms.jp/syokutai/pub_input.php


●イベントの詳細はコチラから
http://www.syokutai.jp/go/


撫子のお友達、転職見つけ丸くん、資格とる蔵さんにも会えますよ!!




#くまモン頑張れ絵
2016.04.18   お知らせ!
今回の熊本地震におきまして被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

不明者の救出が続いているというニュースを見ています。
余震が続いています。
不安な思いをされている方もたくさんいらっしゃると思います。
避難所で不便な生活をしている方もたくさんいらっしゃいます。

そしていま、私にできることは何だろうと考えています。


今日、ツイッターを見て、これを知りました。

#くまモン頑張れ絵

始まりは16日、「あしたのジョー」で知られる漫画家のちばてつやさんのブログだったそうです。
漫画家の森田拳次さんから「我々マンガ家も何か応援しなくては」と届いた、くまモンを描いたFAXを公開。
今度はそのブログを、漫画家の森田ジョージさんがツイッターにあげ、一気に漫画家の方々に、くまモンを描いて励まそうという動きが広まったそうです。

さらにさらに、そこから一般の人たちにも広がり、ツイッターではたくさんのくまモンのイラストが公開されています。




私も改めて、私にできることで協力したいと思いました。
まずは、思いを込めてリツイート!
くまモンに込められた願いが届きますように。

これ以上被害が広がらないことを、
そして、1日も早い復興をお祈りいたします。



●「漫画家」の仕事
「SNOWBANK PAY IT FORWARD 2014」開催
2014.11.05   お知らせ!
 お知らせです。

11月8日(土)、9日(日)、代々木公園(東京)で
『SNOWBANK PAY IT F
ORWARD 2014』が開催されます!




「スノーボードと骨髄バンクを未来に伝える。」というコピー!

スノーボードと骨髄バンク、その繋がりを不思議に思う人も多いと思いますが、
このイベントにはの実行委員長である荒井daze善正さんの経験と想いが込められています。

撫子も荒井さんのお話を伺う機会がありました。

プロスノーボーダーとして活躍していた荒井さんは、2007年、突然倒れてしまいます。
病気の特定ができないまま、およそ1年。
そして、告げられた病名は100万人に一人という血液の難病「慢性活動性EBウィルス感染症」でした。
余命は数年と宣告されました。
そして、唯一助かる方法は「骨髄移植」であることも告げられました。

好きな事を仕事にしたいと勤めていた会社を辞めて目指したプロスノーボーダー。
やっとプロとしてスタートした矢先のことだったそうです。

一致すると思っていた家族とはHLA型(白血球の型、その組み合わせは数万通りあり適合しないと成功率が低くなる)が不一致。
病名がわかったときよりも、この時の方がショックだったそうです。
そして、適合するドナーさんが見つかるのを待つ日々。
病院の窓から駅に向かう人々の姿を見ながら
「この人たちが全員ドナー登録してくれたら、適合する人が見つかるかもしれないのに…」
そんな風に思うこともあったそうです。
だから、ドナーさんが見つかったと聞いたときは、本当に嬉しかったそうです。「やっとスタート地点に立てた」と。
完全な適合ではなかったのですが、骨髄移植を受けることができました。
移植後は、拒絶反応で高熱が続き、体は水も受け付けない。
しかし、そんな辛い時期を乗り越えられたのは、
「家族や恋人、仲間たち、そしてドナーさんがいる。一人じゃないから、負けるわけにはいかない」
その思いで病気と闘ったそうです。

病気を克服し、現在はまたプロスノーボーダーとして活躍する荒井さん。

骨髄移植後のインタビューで、このようにお話されていました。
病気によってゼロになってしまったけれど、スノーボーダーとして「活きる」、
その1歩を踏み出すために、今は、移植の苦しさよりも、移植後の「「活きる喜び」を伝えたい。
リスクを負い、勇気を持って骨髄を提供してくれたドナーさんからいただいた幸せを、

PAY IT FORWARD していく。
前へ、そして未来へ向かって伝えて行こうと思います。


荒井さんは現在、「活きる」を伝える講演会講師として全国を飛び回り講演活動を行なう傍ら、
骨髄移植推進財団地区普及広報員、NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会理事として骨髄バンクの普及啓発に尽力されています。



さて、『SNOWBANK PAY IT FORWARD 2014』では
プロのスノーボーダーの公開練習が見られたり(代々木に雪が降るそうですよ!!)
ソリ体験もできちゃうそうです。
ライブもあり、アートもあり、飲食店などの出展も。
また、会場では献血、骨髄バンクドナー登録会も行われるそうです。


********************************************************************************
Snow Bank Pay It Forward 2014
「スノーボードと骨髄バンクを未来に伝える」
骨髄バンク記念キャンペーン・イベント

日程 2014年 11月8日(土)~9日(日)

会場 東京都渋谷区神南2-1 代々木公園B地区イベント広場

入場料 無料

詳しくは ホームページをご覧ください。 http://sbpif.net/

********************************************************************************


スノーボードに関わる仕事に興味がある!という人は、プロに会える絶好のチャンス!
『スポーツ』に関わる仕事はこちらから




  
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.