私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2017年11月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
K-POPグループZ:ON(ジオン)がイラストレーター(缶バッジ制作)の体験授業に挑戦!
2016.09.29   インタビュー

ジャーン!!

6月に歯科技工士の体験授業に挑戦(http://www.syokutai.jp/nadeshiko/blog/entry/466)してくださった、
K-POPアイドルグループのZ:ON(ジオン)のお二人、カンさんとギョムさんが、またまた、仕事の体験に挑戦してくれました!!

東京コミュニケーションアート専門学校のご協力で、
今回は缶バッジ制作』を体験!

オシゴトとして挑戦したのは、イラストレーター です!




Z:ONは11月9日に「A Second Side(気まずい仲)」という曲で日本デビュー!

そこでテーマを「気まずい仲」&「ラブラブな仲」と決めて、2種類のイラストに挑戦していただきました!

まずは先生から説明を受けてから、
丸いバッジのレイアウト用紙にイラストを描いていきます。
丸が二重になっているのは、折り返してバッジの内側に回り込む部分なのですが、
「下に色を敷く場合には、外側の部分まで色を塗らないと白い部分がでてしまうので注意してください」などと説明を受けました。



使用するのは、ミリペン・ドローイングペンという極細のペン。線引きペンとも言われ、イラスト、漫画、製図などに使われるペン。
そして、カラフルなアルコールペン。写真にもありますが、色の数が豊富。すぐに乾くので汚れないことや、皆さんも経験がある色を塗ると紙がシナシナになってしまうなんてこともありません。


さて、説明を受けると二人はすぐにイラストを描き始めました。その顔は真剣そのもの!



カンさんは、線は使わず色だけで形を作りたいと下描きの上に紙を重ねて色を塗るこだわり。でも何か失敗??



イラストを描き終わったら、イラストを所定の大きさに丸く切り抜りぬいて、缶バッチマシンで制作の最終段階!
まずは缶をセットしてイラスト面にカバーをかけてプレス!
そして、次にバッジの裏側となる安全ピンがついた面をセットして、力を込めてプレス!!




完成です! 形になると嬉しいですよね。ギョムさんもこの笑顔!


完成作品はコチラ!!
ギョムさん作品 ラブラブな仲は、Z:ONのお二人と韓国の事務所の代表のスリーショット。
気まずい仲は、雪のなかに花が咲いているという不思議なイラストで気まずさを表現したそうです。
カンさん作品 見ての通りラブラブな猫と、そっぽを向いている気まずい猫のイラストでした。



この缶バッジは、9月30日のライブのなかでファンの方にプレゼントされるそうです。撫子もほしいなぁ〜!
Z:ONのお二人、イラストレーターの体験、ありがとうございました!!

イラストレーターの仕事 ダンス&ボーカルの仕事

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
Z:ON ZPZGのKhan&Gyeomが、新たな夢を叶えるためデュオとなり誕生したZ:ON!2016年8月に『어색한 사이 (a second side)』で韓国デビュー。11月9日に同曲で日本デビューが決定!!

■オフィシャルブログ:http://profile.ameba.jp/zpzg/ ■オフィシャルTwitter:https://twitter.com/ZONJP_Official

K-POPグループZ:ON(ジオン)が歯科技工士の体験授業に挑戦!
2016.06.27   インタビュー
昨年12月、メジャープロフェッショナルのインタビューで登場してくれたZPZG

そのZPZGのKhan(カン)さんとGyeom(ギョム)さんが、新たにデュオZ:ON(ジオン)としてスタート!
7月の韓国でのデビューを前に、
現在、東京で「READY ACTION」と銘打った単独公演を行っています。

その公演の合間に、また職業体験ネットの取材にご協力いただきました。

今回は「歯科技工士」の体験授業にある

・シルバーアクセサリー製作
・入れ歯レッタ製作      を、

新東京歯科技工士学校
の協力で制作していただきました。

紺色のユニフォームを着て、お二人は準備万全。イケメン歯科技工士に変身!

シルバーアクセサリー製作」は、義歯や詰め物などを作る歯科技工士のモノ作りを、
銀粘土を使って体験するというもの。
入れ歯レッタ製作」は、既成の歯をバレッタに貼り付け、その際に一般的な歯の生え方を学びます。
並べた歯に筆で歯茎を作っていくという作業。材料はほぼ入れ歯と同じらしいです。



製作が始まると、Z:ONのKhan(カン)さんとGyeom(ギョム)さんは、無言!
集中して作っていました。






カンさんは、じっくり丁寧に、美しく仕上げる職人肌。
リアルなハグキを作っているカンさん




ギョムさんは、大胆に勢い良く作り上げるアーティスト系。
シルバーアクセサリーの最終段階、研磨(磨く)中!




製作したアクセサリーは、公演のなかでファンの方にプレゼントされるので
お二人とも力(愛?)を込めて製作していました。

体験記事が職業体験ネットに掲載されますので、お楽しみに!
また、フリーマガジンのJier(ジエル 
@JierMag)にも掲載されます。



今回、取材にご協力いただいたZ:ONは、日本で公演中!
ぜひ、ライブに足を運んでみてください。

カンさん&ギョムさんから
「中学生、高校生はお金がありません。でも大丈夫。なぜなら初めての人は無料の公演があります。
いっぱい来てください。楽しい時間を約束します!」



■Z:ON(ジオン)
昨年末から今年2月まで日本で”Jumping Concert”を行ったZPZGが、
KhanとGyeomが最強のデュオ「Z:ON」となって再始動!
現在K Starge O!にて「READY ACTION」公演中
7/4(月) 13時※ 16時30分※
7/5(火)20時※
7/6 (水)13時※ 16時30分※
7/8 (金)16時30分※ 20時 
※初めての方は無料ご招待
7月には韓国でカムバック(デビュー)。
デビュー曲をいち早く、ライブで聴くことができます!
・HY ENTERTAINMENT http://hy-ent.com/
・Z:ON オフィシャルTwitter @ZONJP_Official
・Z:ONオフィシャルブログ http://ameblo.jp/zpzg/entrylist.html



●歯科技工士の仕事

●ダンス&ヴォーカルの仕事


メジャープロフェッショナル「B.I.G(ビーアイジー)」インタビュー
2016.05.25   インタビュー
みなさん、こんにちは!

5月17日に「メジャープロフェッショナルページ」に
K-POPアイドルグループ「B.I.G(ビーアイジー)」の皆さんのインタビューをアップしました!!

もう、ご覧いただけましたでしょうか?


■インタビューページはこちらから








B.I.G(ビーアイジー)は、2014年7月に「HELLO」でデビューした、
ジェイフン、ベンジ、ゴンミン、クク・ミンピョ、ヒドの5人組KPOPアイドルグループ。
今年2月から1ヶ月半以上に渡り、日本でライブやイベント活動を展開。
3月23日にユニバーサルミュージック合同会社から「TAOLA」で日本デビューし、
なんとオリコンシングルチャートで10位を獲得!
日本でも人気急上昇中のグループなんです。

そんなB.I.Gの皆さんに、職業体験ネットがインタビュー!
ステージではカッコイイダンスと力強いボーカルで、キラキラのアイドルという5人ですが、
インタビューのときには、本当にフレンドリー、
ひとつひとつの質問に一生懸命答えてくれる素晴らしい方々でした!!!
撫子、すっかりファンになっちゃいました!

さて、インタビューでは、みなさんが小さい頃にあこがれていた職業や
歌手を目指したきっかけ、アイドルとして活動するみなさんがやりがいや幸せを感じるときなどを
聞いてきました。

アイドル、ダンサー、歌手を目指す皆さん、是非、ご覧ください!

さて、B.I.Gの皆さんは、5月17日にミニアルバム『APHRODITE』をリリースし、
現在、韓国の音楽番組に出演中!
大活躍ですね。
そして、7月には再来日し、コンサートも行う予定だそうです。

これからも、B.I.Gの皆さんを応援したいと思う撫子でした!!




◎B.I.G 日本オフィシャルサイト https://big-official.com/
◎B.I.G 日本オフィシャルTwitter @BIGJP_Official

■「ヴォーカル&ダンス」の職業はコチラ









メジャープロフェッショナル取材
2015.11.11   インタビュー
撫子です!

皆さんにお知らせです!


職業体験ネットのメジャープロフェッショナルの取材に行ってきました!!

今回のプロフェッショナルは、篠塚正典さんです!!
篠塚さんは、「ロゴタイプ」「シンボルマーク」と「パッケージデザイン」を専門に行うグラフィックデザイナー
私が見たことがあるお菓子や缶コーヒーのパッケージ、
うちにあるノートPCのロゴマーク(図案化・装飾化された文字であるロゴタイプとマークを合わせて図案化したもの)も
実は篠塚さんがデザインしたものだったので、驚きでした!!!

そして、インタビューのなかでも一番印象に残っているお仕事とおっしゃっていたのが、
長野オリンピックのエンブレム」のデザインだそうです。

その長野オリンピックエンブレムのお話もたっぷり伺いましたので、お楽しみに〜!


そうそう、お話を伺うなかで、篠塚さんがおっしゃいました。
「オリンピックのシンボルマークは『エンブレム』っていうんですよ。今年、多くの皆さんが『エンブレム』と呼ぶと覚えましたよね」と。

エンブレムは、標章、紋章、紀章のこと。
ヨーロッパの貴族の家紋もそうだし、身近なところでは学校のブレザーの胸に縫い付ける校章、自動車のボンネットについているメーカーのマークがエンブレムですね。

そして、オリンピックのマークも「エンブレム」と呼ばれるそうですが、2015年の流行語にもなって、特に日本人には浸透したような気がします。


それでは、篠塚さんのインタビュー、お楽しみに!!!




キラキラネーム
2015.09.09   インタビュー
みなさん、こんにちは!

楽しかった夏休みがあっという間に終わり、2学期がスタートしました。

これから秋に向けて、文化祭や体育祭などイベントがたくさんありますね。
もう準備で忙しいっ!!という人もいるのではないでしょうか?

秋のイベントの準備、
撫子は勉強していることを活かして、学生さんが出演するミュージカルのパンフレットを作るお手伝いをしています。

そこで気になったのが、出演者の方々の名前!
「あれ? なんて読むのだろう?」という名前がたくさんあるのです。
まるで芸能人や作家のペーンネームのような名前がズラリ!

これが 
キラキラネーム

キラキラネームを知らない人のために簡単に説明すると、
・読めないような当て字
・外国人の名前に漢字を当てた名前
など、一般的にみて奇抜な名前をキラキラネームと言うのだとか。
マンガやアニメの主人公の名前に漢字をあてたものなども含まれるのだそうです。

芸能人のお子さんたちの名前はよく話題にのぼりますね。

希空(のあ)ちゃん、宝冠 (てぃあら)、空詩(らら)ちゃん…。

ふりがながないと読めないけれど、漢字も響きもすごくかわいい、素敵な名前だと撫子は思います。
だって、お父さん、お母さんは、可愛い子供に一生懸命考えて名前をつけてくれるもの。
私は「撫子」という名前が大好きです。
でも母は「私の同級生には「◯子」ほとんどだったけれど、今の子供達には珍しいくらい少ないのね」
なんて言っています。

名前も時代によってどんどん変わるんですよね。

江戸時代の男子は「××ザエモン」、「××ノシン」「××ジョウ」、「××エモン」、「××タロウ」、「××ジロウ」とか、
女子は
名前の頭に「お」をつける「おまつ」、「おくま」、「およね」、「おぎん」(くノ一みたい!)のように、縁起のいい松竹梅や、動物などの名前もありました。

そんな江戸時代にも、子供に珍しい名前をつけようという現象はあったようです。

また、作家の森鴎外は世界に通用する名前を!という考えで、
子供たちに「茉莉(マリ)」、「杏奴(アンヌ)、「富(トム)」、「礼於(レオ)」という名前をつけたそうです。

ちなみに2014年の人気名前ランキングは以下の通りです。(たまひよ2014年人気名前ランキング 株式会社ベネッセコーポレーション)
男の子  1位 悠真(ゆうま、はるま)
女の子  1位 陽菜(ひな)



さて、撫子も名付け親になったことがあります。
それは、小学生の時に飼いはじめた我が家の犬。里親探しの会で母が見つけた茶色の雑種。
家に来た赤ちゃんのときにオデコがボコッと出ていたので
デコ」ちゃんにしようと、単純な理由で決まったのでした。

ちなみに、アニコム損害保険株式会社が行った調査「犬の名前ランキング2014」の上位5つは以下の通り。
1位 ココ  2位 チョコ  3位 マロン 4位 モモ  5位 モコ

みなさんの家のペットの名前は上位に入っていましたか?

さて、ここまで来て、名前に興味がわいた人へ!
「名前に関わる仕事」「名付け親になる仕事」があります。

商品に名前をつける仕事=ネーミングです! 
この仕事に関わるのは、商品のメーカー(製造元)や、広告代理店などのマーケティングの仕事、
そして広告の文章を考えるコピーライターなど。
コピーライターのなかには、ネーミングを専門にしている人もいるのだそうです。

「名前」によって商品が大ヒットしたり、まったくしなかったり。「名前」って本当に大事なんですね。

その証拠に名前を変えて大ヒットした商品もあるんです。

皆さんもよく知っているネピアの高級ティッシュペーパー「鼻セレブ」は、「モイスチャーティッシュ」という名前だったそう。
うーん なるほど!! 
「鼻セレブ」のほうが高級感が感じられるし、商品を使ってみたい気持ちになりますよね。
また、お父さんがよく履いている靴下「通勤快足」は「フレッシュライフ」っていう名前だったそう。
名前を変えて売り上げが10倍になったんだそうです。
「通勤快足」は電車の「通勤快速」を一文字変えただけで商品のイメージが伝わるし、
何よりインパクトが全然違います。
そして、頭にスーッと刷り込まれる(覚えてしまう)というのも、大切なんですね。


名前って面白いですねー!!

撫子は小林製薬の「のどぬーる」とか「熱さまシート」とか、そのままのような面白いネーミングに興味があります。

今度は是非、名前を付けるネーミングの現場見てみたい! またまた、取材したい仕事が増えました!




そういえば撫子の仲間「天職みつけ丸」クンも「資格とる蔵」クンも、江戸時代のような名前ですね(笑・失礼しました)。


ライターの仕事  ●広告の仕事  










 1 | 2 | 3  >>
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.