私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2016年02月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
子どもたちが就きたい「仕事」は?
2016.02.10   女子のシゴト!
こんにちは!

さて、皆さんは子どものころ、どんな仕事にあこがれていましたか?

私・撫子は「歌手」にあこがれていました。本当に小さい頃です。
そうそう、メジャープロフェッショナルでインタビューした「歌手!」である
韓国のアイドルグループ「ZPZG(ジピジギ)」のメンバー4人が小さい頃に憧れていた仕事は、

カン   俳優
ギョム  消防士
ジフン  歌手
エヌケイ 警察官、検事

という回答でした。(ZPZGインタビューはコチラ!)


日本と韓国では違いがあるのかな?なんて思っていたら、

こんな調査結果を見つけました。

アデコグループが日本を含む日本を含むアジア太平洋地域7か国・地域でアンケートを実施した
「アジアの子どもの「将来就きたい仕事」に関する調査」

その結果を見て、撫子はちょっとビックリ!!
そして興味深い!!

■日本の男子
1位 会社員(10.2%) 
2位 サッカー選手 
3位 公務員

■日本の女子
1位 パティシエ(お菓子職人)(11.0%) 
2位 先生
3位 会社員

アジア太平洋地域7カ国のうち、トップ3に「会社員」が入ったのは日本だけ!!なんですって。
また、日本の男子の3位と女子の6位に「公務員」がランクイン!!

景気の停滞が続くなか、夢を追いかけるのではなく「安定した生活を志向する子どもが増えている」のでは?ということ。
夢が持ちにくい世の中? 景気が子どもたちの夢に影響するんですね。

また、もう1つのトピックが、2013年の調査開始以来、男子の1位だった「サッカー選手」が初めて首位から陥落。僅差の10.0%で2位でした。

以下は7カ国の「将来就きたい仕事(男女総合)」ベスト3です。


日本
1位 会社員
2位 先生
3位 医者

韓国
1位 医者
2位 芸能人
3位 警察官

香港
1位 先生
2位 医者
3位 パフォーマー

台湾
1位 先生
2位 医者
3位 歌手俳優

シンガポール
1位 先生
2位 警察官
3位 起業家

タイ
1位 医者
2位 アスリート
3位 シェフ

ベトナム
1位 医者
2位 先生
3位 警察官


香港の3位「パフォーマー」、シンガポール3位の「起業家」、タイ2位「アスリート」という結果は
興味深いですよね。

この結果、みなさんはどう思いましたか?










※調査概要
(1)【日本】
・調査対象  日本全国の6歳~15歳の男女
・サンプル数 1,000人(男女各500人)
・実施方法  インターネット調査
・実施時期  2015年12月
(2)【アジア太平洋各国・地域】
・対象国・地域 韓国、香港、台湾、シンガポール、タイ、ベトナム
・調査対象  7歳~14歳の男女
・サンプル数 各150~1,500人
・実施方法  インターネット調査、訪問調査
・実施時期  2015年11月~12月

  
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.