私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2015年04月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
八十八夜
2015.04.30   インタビュー
 みなさん、こんにちは!

ゴールデンウィークがやってきました!
生徒、学生の皆さんは、この週末から連休ですね。



今年のゴールデンウィーク(4/25〜5/5)までの旅行者総数の見通し(JTB調査)では
去年よりも2.9%増えて『2,386万人』になるそうです。
そのうち国内旅行者は3%増の『2,336万人』で、いずれも過去最高!とのこと。

みなさんも、旅行の計画はありますか?
海外へ家族旅行〜という人がいたら、うらやましいなぁ。

私たちが楽しく過ごすゴールデンウィーク、旅行業界観光業界航空ホテル
などの仕事についている人は
1年の中でも最高に忙しい1週間なのではないでしょうか?


さて、撫子は昨日、静岡のおばあちゃんに会いに行ってきました。
そこでみつけたお土産が、「新茶」



「新茶」というのは、その年の最初に育った新芽を摘み取って作ったお茶のこと。 


「一番茶」とも呼ばれます。『旬』の『初モノ』の『出来立てホヤホヤ〜』のお茶なんです。その味は、「若々しい緑の香り」が特徴。
そして、新茶で思い出すのがこの歌。(文部省唱歌「茶摘み」)


♪夏も近づく 八十八夜〜

 
八十八夜は、立春(起算日)から88日目を言います。春から夏へ移る節目の日であり、この頃から霜がなくなり安定した気候になるので、茶摘み、農作物の種まきなど、農業に従事する人には重要な日とされてきたそうです。
 
調べてみると、日本のお茶の歴史は1,200年にもなるそうです。でも、お茶は高級品で、一般の人が飲めるようになったのは大正時代からなのだとか。
「新茶」には、寒い冬を越えて蓄えられてきた成分が含まれ、春の日差しでスクスクと育った新芽の高い香り。
また、八十八夜に摘み取られるお茶を飲むと、無病息災で1年間過ごせると言われているそうです。
成分としても、新茶はカテキン(苦味)よりもテアニン(甘み)の方が多く、
ストレス解消にもいいのだとか。
ビタミンCもいっぱい!

最近増えてきた、「和カフェ」や「日本茶カフェ」で新茶をいたたくのもいいなあと思う撫子でした。

今年の八十八夜は5月2日!

新茶を飲んで、1年間元気に過ごしましょう〜。



カフェの仕事、♯農業の仕事、♯旅行の仕事、♯観光の仕事、♯ホテルの仕事、♯航空の仕事
 





  
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.