私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2015年03月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
阿佐ヶ谷アニメストリート
2015.03.25   東京ストリート
 せっかくの春休みなので、ちょっとお散歩をしながら「職業」を意識できるスポットへ!
と、撫子は、東京都杉並区の阿佐ヶ谷駅の近くにある「阿佐ヶ谷アニメストリート」に行ってきました。

この「阿佐ヶ谷アニメストリート」があるのは、なんとJR中央線の高架下なんです。
なんだか博物館のような雰囲気。阿佐ヶ谷駅から高円寺駅に向かう途中、両側にはアニメに関するショップが並んでいます。




「阿佐ヶ谷アニメストリート」ができたのは、ちょうど1年前の3月29日。
阿佐ヶ谷駅のある杉並区には、アニメの制作会社が多く、ここからたくさんのアニメが生まれている街なんです。
そこで、この阿佐ヶ谷でアニメの作り手とアニメファンであるが交流できるスポットを作ろうと、「阿佐ヶ谷アニメストリート」が生まれたそうですよ。
コスプレ衣裳のショップに、ガチャガチャ、作家先生の書き下ろしイラストを販売するショップ、イベントスペースにオリジナルジュエリーショップ。そして、アニメ×サイエンスがテーマのミュージアムカフェや、会員制のアニメ上映カフェ、出力センターなど、ディープな世界にハマっていきそうな…。やっぱり、不思議な世界観。
撫子は外から覗くのが精一杯でした(笑)。



アニメが好きな人は、是非1度、お散歩がてら
「阿佐ヶ谷アニメストリート」に出かけてみてはいかがでしょう?
高円寺駅で古着ショップや不思議なホビーショップを散策し、次の中野駅でアニメや漫画などのショップが立ちならぶブロードウェイへ。
そんなアニメに浸るお出かけも楽しいのではないでしょうか???



「阿佐ヶ谷アニメストリート」http://www.jrtk.jp/asagaya-anime-street/

アニメに関する仕事はコチラ!



仰げば尊し
2015.03.11   撫子な日々
今日は3月11日です。
東日本大震災から4年が経ちました。
改めて、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして、被災地の皆様が1日も早く穏やかな生活を送れることをお祈りします。

今日という日に、撫子も何かできることがないか、もう1度考えてみようと思います。



さて、3月も中旬。卒業式シーズンまっただ中ですね。
この時期になるとテレビ番組で『卒業の歌 ベスト10』という特集をやっていました。
撫子の好きな歌は、
いきものがかりの「YELL」です。

♪サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL

ここに胸が締め付けられるような切なさと、太陽の光のように輝く明日への希望が交錯してジーンとなります。
みんなで歌う曲だったら
「旅立ちの日に」
この話を撫子が母にしてみたところ、キューンとなる歌なら荒井由実さんの「卒業写真」
そして、学校の卒業式といえば「仰げば尊し」でしょう? ヒット曲からなら
海援隊の「贈る言葉」よ〜!! と答えてくれました(笑)。

人の生活や流行が変わるように、卒業式の歌も変わるんですね。
反対に、卒業式ソングで、それぞれの時代の世相がわかるのかもしれません。

ところで「仰げば尊し」意味もわからずに歌っていましたが、皆さんは?
この曲は100年以上前に作られているらしいです。
らしい…。明治時代に作られた唱歌のひとつで、作者は不詳。スコットランド民謡がルーツなのではないか?と言われているそうです。
♪ いまこそ 別れめ いざさらば

やっぱり、切ない…。



皆さんの好きな卒業ソングは何ですか〜?

  
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.