私がキラキラ輝く仕事をみつけたい。未来を夢見る女子の天職発見ナビ!

撫子隊員のお仕事ブログ
ブログ内検索
 
なると撫子
(天職みつけ隊特別隊員)

今は働く女性が世の中のキーになる時代! 天職をみつけ隊の女子隊員が、女子の仕事・資格、仕事で輝く女性天職人をレポートします!

<< 2014年07月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
22nd キンダー・フィルム・フェスティバル
2014.07.23   行ってきました!
 先日、映画の試写会に行ってきました。
その映画は日本初上陸となる実写版「ピノキオ」。この「ピノキオ」は8月13日〜17日まで東京・調布グリーンホールで開催される『
22nd キンダー・フィルム・フェスティバル』のオープニング作品です。


『キンダー・フィルム・フェスティバル』って?

初めて聞いた人もいると思うので、ここでちょっと説明します。世界三大映画祭のひとつ、ベルリン国際映画史祭児童映画部門の協力を得て、1992年にスタートし、今年22年目を迎える“日本最大の子どもたちの映画祭”。映画祭のチェアパーソンは、女優の戸田恵子さん。

そして、この映画祭の最大の特徴が“ライブシネマ”。字幕が読めない子どもたちから映画を楽しめるようにと、声優さんたちが目の前で「一発勝負」で「ライブ」で吹き替えをするです! そしてこの演出は、日本発祥なんですって!

 

試写会でも、声優さんたちが目の前でライブで吹き替えをしてくれました! スクリーンの両脇にマイクが用意され、『ピノキオ』は6名の声優の方々が吹き替えました。台本を見ながら、スクリーンの中の人々の動きに合わせて、映画に命が吹き込まれるように、声が重なって行きます。すごい迫力、臨場感。ときどき声優さんを見ながら「こんな風に吹き替えをするんだー」なんて発見がありました。何より撫子が感激したのは96分に及ぶ映画で、最初から最後まで声優さんたちが一度も台詞に詰まったり、間違えたりしなかったこと! さずが、プロ!と大感激しました。映画の終了時には、映画を観たマスコミ関係者から自然と拍手が沸き起こっていました。

さらに、日本初上陸の実写版の『ピノキオ』は、ピノキオだけが3DCGなんですが、。でもでも、違和感なく実写のなかに溶け込んでいました。CGの技術もどんどん進化しているんですね。

 

『キンダー・フィルム・フェスティバル』では、『ピノキオ』の他にも、日本初上陸の作品が上映されます。子ども向けと言っても、大人が感動できる作品もたくさん。すべてを『ライブシネマ』で体験できるので、声優の仕事に興味がある人にオススメの映画祭です。

 

 

子どもたちの世界映画祭

22nd キンダー・フィルム・フェスティバル

 開催期間:2014年8月13日(水)〜8月17日(日)

会場:調布市グリーンホール

主催:一般社団法人キンダー・フィルム・フェスティバル(22nd キンダー・フィルム・フェスティバル実行委員会)

公式HPhttp://www.kinder.co.jp

  
 
Copyright (c) 2014 職業体験ネット All Right Reserved.