天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

健康・スポーツ業界>スポーツインストラクター>

テニスインストラクター・コーチ

永澤憲之さん
ロクステニスクラブヘッドコーチ。全国でも数少ないテニス・ソフトテニススクール。プリンスラケットアドバイザリースタッフ。学生時代、主将として全国大会制覇に貢献。現在は、選手、母校の講師、女子テニス部監督として活躍中。
好きなことを職業にしたい!

中学生の頃から続けているテニスを「職業にしたい」という思いから、学校に通い、テニスコーチとして、または、現役のプレーヤーとしても活躍している永澤さん。今は、母校のテニス部の監督を務めるなど、後輩の育成にも力を入れているそうです。



学べる学校一覧

>>きっかけ
仕事の基礎になった学生生活
 高校を卒業する頃までは、正直「大学に進学するかー」という感じだったんです。でも、何の目的もなく大学に通うくらいなら、やっぱり中学時代から続けているテニスに関する仕事がしたい・・・そう考えるようになっていました。そこで、専門学校に進学を変更したんです。
 学校では、実技がメイン。印象に残っているのが、「ボール出し」の授業。生徒が、様々なボールを想定して、きちんと打ち返せるように、コーチは出し方のバリエーションが豊富でないといけないんですよ。トレーニングメニューを作成する時などに、授業で習ったことを活用していますよ。
 授業は実技だけでなく、もちろん座学もあります。おもしろいのが、元フライトアテンダントの講師による「サービス・マナー」や、「心理学」の授業。でも、スポーツはメンタル面も大切な要素、気持ちよくスポーツを楽しんでもらうためには、決して関係ないことではないんです。
 また、テニスが好きで、いろんな夢を持った仲間たちに出会うことができましたね。将来は、ガットを張るストリンガーという職業につきたいとか、テニスコーチをめざしたいとか、あるいはテニスショップのオーナーになりたいとか。漠然とした気持ちで大学に進学していたら出会わなかったでしょうね。夢を一緒に追いかけた学生時代の友人達は、今でも何より大切な財産です。 

>>やりがい
先輩から、コーチへ。
 現在は、父の経営するテニスクラブでスタッフとして働いています。男女問わず幅広い年代層の方にテニスとソフトテニスの両方の素晴らしさを伝えるために、指導に励んでいます。経営者として、コーチングだけでなくマネジメントなど難しいこともたくさんありますが、毎日が勉強です。
 最近では、テニスクラブのほかに母校の講師として、約100人の学生を受け持っています。コーチとして嬉しいのは学生達の成長が目で見てわかること。一緒にいると、伸びそうな子が分かるんです。テニスのことばっかり考えている、キツイ練習にもめげない、健康管理ができている、そういう学生はいつか力をつけて、目立った存在になってくるものなんです。今の教え子達は、とにかくがんばり屋ばかり。そんな学生たちが自分を頼ってくれる、慕ってくれる、本当に嬉しいことですし、その信頼関係こそが、この仕事の魅力なんだと思います。 

>>メッセージ
手に入れた知識は必ず役に立つ
 今後は父のあとを継いで経営者を目指していくのですが、今のうちから経理のこととか、運営のノウハウなどのテニス以外の知識を習得しないといけません。社会人になってみて実感したのは、学生時代は、興味のないことでも、いつか必要になってくるということ。だからこそ、与えられたチャンスは食わず嫌いにしないで、積極的につかんでいくといいと思います。限られた時間しかないのだから、できるだけ貪欲に吸収していくべきだし、僕自身も、経営者として、コーチとして、一選手として、それぞれの夢をかたちにしていきたいです。 


大切なのは、ひとり一人の個性をつかんだ指導。


先生だけでなく、一選手としても活動しています。


時には何故この技術が必要なのか?を説明するのも重要です。

 

天職人データ

9:00
出勤・準備
 
10:00〜12:00
午前中のレッスン
 
12:00〜13:00
休憩・昼食 
 
13:00〜14:00
午後のレッスンに向け、ガットの張り直し
 
14:00〜15:00
プライベートレッスン
 
15:00〜16:00
幼児クラスレッスン
 
17:00〜20:00
強化ジュニアクラスのレッスン
 
20:00〜
後片付け・帰宅

学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。