天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

音楽業界>ミュージシャン>

作曲家

奥村悠磨さん
ショクギョウ:作曲家/エイベックス・エンタテインメント株式会社(浜崎あゆみさんや『EXILE』、大塚愛さんなどのCDをリリースする日本を代表するレコードメーカー。)
在学中からエイベックスの契約作曲家に。

きっかけは、専門学校の新人発掘プレゼンテーション。学校に在籍しながら、エイベックスとの契約作曲家として活動しています。アーティストへの提供はまだ決まっていませんが、自分の作曲した曲をエイベックスに送ることと平行して、コンペや依頼による曲作りもしています。



学べる学校一覧

>>きっかけ
人生を変えた、新人発掘プレゼンテーション。
きっかけは、専門学校の新人発掘プレゼンテーション。僕が作った曲に学内のヴォーカリストの歌を入れた音源を、エイベックスのプロデューサーの方に聴いていただいたんです。すると、「どこで働きたい?」「エイベックスです」「じゃ、契約しようか」。過去にも何度かエイベックスの方に曲を聴いていただきましたが、あまり評価されたことはなかったことから、「はい!」とは答えましたが、てっきり冗談だと思っていました。プレゼン終了後、友人と教室で話していると、学内放送で「作曲・編曲コース奥村さん、エイベックス様と契約です」と流れて、僕も含め誰もがが「えっ!?」。両親に連絡しても「えっ!?」。次の日に僕の携帯に直接エイベックスの方から連絡が入り、1カ月後に契約書にサイン。でも実感するのは、まだまだこれからでしょうね 

>>職業について
中学の頃に、作曲家になりたいなぁと。
幼い頃、ピアノを習っていました。でも、あまり演奏自体は好きじゃなかったんです。弾くのではなく、作ることがしたかった。作曲家になりたいなあと感じだしたのは、中学の頃なのですが、高校時代はほとんど音楽活動はなかったんです。たとえ作曲が出来なかったとしても、とにかく何か音楽に携わる仕事がしたいと思っていましたので、音楽の専門学校へ進もうと、いろいろな学校のパンフレットを取り寄せて研究しました。 

>>エピソード
アレンジ技術も学びました。
(母校の)専門学校を選んだ理由は、ダブルメジャーです。作曲と合わせてピアノもできる。エンジニアも学べるから、将来別の道を選ぶこともできると思ったからです。体験入学で、コンピュータでの打ち込みを初体験。最初は、どう触っていいのか大混乱。本当に自分にできるのかどうか、不安になりましたよ。2回目から少しずつ原理がわかりだしてきました。入学して大体3週間ぐらいで、一通り打ち込みができるようになりましたね。
学校では、GIZAスタジオでアレンジャーをされている小林先生に、アレンジ技術をいろいろと教えていただきました。ロックなら、こうとか、R&Bならこんな感じでとか。本当に勉強になりましたね。でも、1年、2年と企業課題に挑戦したのですが、やっぱりダメ。ところが、2年生の最後の進級制作展『We are OSM』に来校された何社かの企業から「他の曲も聴かせて欲しい」と連絡をいただいたんです。自信がようやくついてきました。そして6月の新人発掘プレゼンテーション。人生が変わりましたよ。 

>>最後に
安室奈美恵さんにも曲を提供したい。
作っている曲は、R&Bを取り入れたPOPSです。普段から思い浮かんだメロディをどんどんストックしていって、曲作りに生かしています。すでにヴォーカルまでいれたものでは20曲ぐらいありますね。曲を提供してみたいアーティストは安室奈美恵さん。僕の持ち味であるフワッとして優しいメロディがと思っています。将来は、作曲だけではなく、アレンジやアーティストとのユニットなど、幅広く取り組んでいきたいですね。 


仕事シーン。メロディラインが浮かんだときにはこもりきって、やってますね。


仕事は、ほんとうに楽しくやらせてもらってます。


学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。