天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

美容業界>エステティシャン>

リフレクソロジスト

下村沙衣(しもむらさえ)さん
2007年5月に関西テレビ前にオープンしたタイ古式マッサージ店
「ayuttaya bliss」の店長。専門学校でマッサージをならったのがこの世界に入ったきっかけ。仕事について約6年(2008年7月現在)。前職は接客業。
足の裏から全身を癒す、ハンドヒーラー

足の裏のツボを刺激することで、体を活性化させ身体のバランスを整える自然療法―リフレクソロジー。ストレス社会に生きる人々に、癒しと安らぎを与える人気の職業だ。



学べる学校一覧 バーチャル体験

>>きっかけ
リフレクソロジーとの
出会いは職場・・・
元々、肩こり性でタイ式マッサージに通っていたんです。施行を受けているうちに、自分の身体やツボのことをもっと知りたいと思い、タイ式マッサージを学べる専門学校に進学しました。ワットポー(体のつぼをグイグイ押す施術)やチェンマイ(手のひらを使ってやさしく圧迫し、体のストレッチを組み合わせる施術)など、タイ式マッサージにはいろいろな種類があります。何を学べるかは学校によって様々で、わたしはチェンマイの基本コースを修得しました。
リフレクソロジーとの出会いは職場でした。専門学校で覚えたタイ式マッサージを基に、働きながら自分にあったオリジナルのスタイルを探していました。そんな時、リフレクソロジーというフットマッサージがあることを知ったんです。 リフレクソロジーには英国式(痛みが無く足裏をなでる様に施術する)、中国式(少し痛みがある位に足裏を刺激する施術)、台湾式の3種類があります。わたしが習った台湾式は、人差し指の第二間接でツボを押すのが特徴で“痛きもちいい”というのが実際の感覚だと思います。足は身体の中で一番気持ちのいい場所といわれているので、施術中に眠ってしまわれる方も多いんです。 

>>職業について
第2の心臓から全身を活性化!
というわけで、私のお店ではリフレクソロジーと、タイ式マッサージの両方をお客様のご要望に合わせて提供しています。リフレクソロジーのほうがリラクゼーションしたい時には向いていると思います。タイ式マッサージはお客様の体全体をストレッチするのでお客様の手や足などを動かしたりするのですが、リフレクソロジーの場合、お客様は体を動かすことなく、横になったまま施術を受けて頂けるのです。お客様の中には、足の裏だけやってくださいという方も多いんです。特に女性は高いヒールを履くせいで、足がむくやすくなります。朝と夜では足の太さがぜんぜん違うんですよ。そういうとき、リフレクソロジーを受けて頂くと、効果がはっきりあらわれます。たった30分で入らなかったヒールがすっと履けてしまい、むくみが解消されるんです。他にも、濁っていた瞳が白くなったり、胃や腸が動いて便秘が治ったり。また、身体の毒素は下にいくので、血行の悪い人は足の裏が黄ばんでいることが多いんです。でもリフレクソロジーをするとそれも除々に改善されていきます。「足は第2の心臓」といわれるほど体の様々な臓器や機能とつながっていて、リフレクソロジーを受けたら「なるほどなー」とその効果を納得していただけると思います。 

>>こんな苦労も
手が命
マッサージを始めて1ヶ月は、皮がむけたり、腱鞘炎になったりと手を痛めてばかりでした。手を使う仕事ですから、痛めてしまってはもともこもありません。たくさんのお客様をリラックスさせたい!そんな気持ちから、普段からのケアを自然とするようになり、自分の手を大事にするようになりました。 

>>やりがい
笑顔のパワー
マッサージを終えてお客様が見せてくださる笑顔だったり、気が抜けて「あー気持ちよかった」って、ふんわりした顔をみせてくださったり、帰り際に「仕事がんばってきます」という様な言葉をいただいたときはこの仕事をしていてよかったなって思いますし、やっぱりやる気がでます!サービス業は何でもそうだと思いますが、お客様からの反応はとても大事にしなくてはいけません。特に私たちリフレクソロジストはお客様の身体に触れる仕事ですのでちょっとした表情や体の動き、緊張具合でも敏感に感じとれなければなりません。 

>>最後に
リラックスへと導くために
リフレクソロジーもマッサージも大切なのは、自分が“無”になることなんです。「揉みほぐして疲れをとってあげよう」という気持ちも大切ですが、考えすぎてしまうと気に焦りが生まれる。そうすると、マッサージがぎこちなくなったり、マッサージのリズムも崩れたりと、お客様にリラックスしていただけないんですね。
マッサージをする時は心を無にして、リズムを作ることに集中するんです。そうして自分が流れをつかむと、それが相手にも伝わり、お客様の呼吸も穏やかになり安心してリラックス状態に入っていただけるのです。これは、リフレクソロジストになったからこそ身に付けた感覚ですね。 

天職人データ
収入: 歩合制(最低時給あり)。お客様が満足して帰っていかれることが第一です。お金はあとからついてくるものと考えています。
趣味: ダンス。無邪気になれるのが好き。
勤務時間: レギュラーで週5日


リフレクソロジーはお客様に横になってもらう。ベッドメーキングも大切な仕事。


フットマッサージの前にフットバスでリフレッシュ!


お客様の靴には、特製の消臭剤を。見えない心配り。

 

天職人データ

10時30分
出勤
お部屋のセッティング。フロア、お手洗いの掃除をします。 お客様の触れるところはすべて清潔に。
 
11時〜19時 
マッサージ
お客様をむかえて、マッサージに入ります。コースによって様々ですが、1日2〜4人に施術します。休憩は随時。

学べる学校一覧 バーチャル体験
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。