天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

CG・3DCG・映像系業界>CG・3CGクリエーター>

CGアニメーター

鈴木裕久さん1975年生
ショクギョウ:CGアニメーター/有限会社アニマロイド(CG制作会社http://www.animaroid.com/
立体物に息吹を吹き込む。
動きをあやつる、センスの仕事。

映像表現が飛躍的に進化したゲーム業界では、コンピューター・グラフィックス(CG)の需要がますます高まっている。ドット絵と呼ばれる点で構成されたグラフィック全盛の時代から、今では実写と見まがうばかりの3D映像が展開されている。そうしたCGアニメーションの中でも「動き」をつける重要な役割を担うのが、CGアニメーター。
ゲーム業界に10年以上携わる鈴木さんに、一見想像しにくい仕事の中身を聞いた。



学べる学校一覧

>>きっかけ
映像の時代はきっと来る…
見越して入ったゲーム業界
昔からゲームは好きでした。中でも『シルフィード』という3Dのシューティングゲームには衝撃を受けました。この先、ゲームは映像寄りになっていくと感じましたね。
仕事は映像制作をしたかったので、専門学校に通い、校内の求人案内をもとに就職活動。20社ほど受け、最終的にゲーム関連の制作会社に就職しました。
一番最初の仕事は、8×8サイズのドット絵をひたすら描くというものでした。色も黒を入れて3色しか使えない中、ロボットの絵を何体も作成しましたね。
その後、何社か転々とした後、大きなプロジェクトに携わることになりました。ただ、そこにCGアニメーターが一人もいなかったんです。結果、社内テストで試作を競い合い、私が急遽CGアニメーターに任命されました。ゲーム風に言えば「ジョブチェンジ」した瞬間ですね。
アニメーションを教えてくれる人が周りにいなかったので、映画のシーンを参考にするなど独学で学んでいきました。 

>>職業について
得意分野をもちよる分業制
CGアニメーションはチームで作る
うちの会社はゲームのオープニングやプレイ中に挿入されるムービーなどを中心に制作しています。ゲーム以外では映画やパチスロ画面の映像も制作しており、業務内容はCG制作全般ですね。
CGアニメーションは分業制で仕上げます。まずプロジェクトを統括するディレクターがいて、予算やスケジュールを管理するプロダクション・マネージャーがいます。彼らが全体を進行します。
制作の工程としては、まずモデラーが3Dの立体物をパソコン上で作ります。人形で言えば骨格の部分です。その立体物を元に、私のようなCGアニメーターが動きや表情をつけ、息吹を吹き込みます。キャラクターが人間だったら、まとっている衣服の布の動きなど繊細なところも担当します。
そうして出来上がった「動く立体物」に、SFXのような映像効果を加え、背景など全てのCG素材をコンポジット(合体)して、初めて1シーンが完成します。すべてパソコン上で完結します。 

>>こんな苦労も
限られた時間の中で
曖昧な感覚を噛み砕く
ゲ−ムメーカーなどクライアントには「もっとセクシー」にとか、「ガーンと来て、パッて感じ」といった指示をよくもらいます。CG制作は言葉では伝えにくい感覚的なものなので、セクシーとは何か、その擬音はどういうイメージなのか、曖昧な表現を「噛み砕く」ことが大事なんですね。そこは苦労のひとつです。
ただ、悠長に考えている暇はありません。常にスケジュールとの戦いです。これまでうちの会社が経験したケースだと、長短含め300カットを2.5週間で仕上げてほしいという依頼がありました。特にゲームのムービー制作の場合、ゲーム部分(プレイ画面)と並行して作るわけです。なので、ゲーム側で仕様の変更があった場合、ムービーも手直しすることになります。そうして必然的にスケジュールが厳しくなってくるんですね。
しかし時間の中で「いい動き、絶妙な間」を構築していくことが求められます。制作ソフトが扱えるかどうかよりも、センスが問われるでしょうね。 

>>やりがい
世に放たれる苦労の結晶
子供の反応は心から励み
ゲーム・ムービーにしろ映画にしろ「人の目に触れる」ものなので、中途半端なものは世に出せません。なので、苦労を重ねた末に出来上がったものは、喜びもひとしおですね。完成したときの達成感、満足感がたまりません。
あと、よくオモチャ屋の店頭や家電ショップのゲームコーナーで、デモ画面が流れるじゃないですか。オープニング映像をループで流していたりして。そこに子供たちが群がっているのを観ると、作って良かったと改めて感じますね。励みになります。 

>>最後に
問われるのは蓄えとセンス
吸収せよ、磨き続けよ
一旦、会社に就職すると、なかなか自分の時間は作れません。時間のある学生時代にいかに色んなものを吸収しておくかは大事だと思いますね。映画を観る、本を読む、旅行をする、何でも良いんです。就職する前に「蓄え」が欲しい。
あ、スポーツするのは良いですね。CGアニメーターは「動き」を作る職業なので、スポーツの経験があると体の動かし方が感覚的に分かります。アニメーションは人に指示されて身につくものでもないので、自分の感覚、センスを常に磨き続けることです。ソフトの使い方や細かい技術は就職してからでも覚えられますから。
またCG制作にあたっては、無理な要求をつきつけられても頭ごなしに否定しないことです。試しに作ってみる。すべてはそこからです。自分だけのルールを作らない、柔らかい頭でいることを心掛けましょう。 

天職人データ
収入: 月いくら×12ヶ月の年間契約。技術職のため、同年代の一般会社員よりは高め。


見た目は普通は家庭用と変わらないが、高性能なパソコン。ここから感動シーンが生み出される。


ソフトは業務用の「3d studio Max」を使用。一般では手の出にくい高価な作成ソフト。


モデラーが作った骨格を、ああでもないこうでもないと画面上で動かす。試行錯誤の連続。


人形を動かしながら、ポーズや動きの参考に。この辺りは漫画家にも通じるところがある。


個々のスタッフが与えられたワークに黙々と集中。社内は静かだが、心の中は情熱的。

 

天職人データ

12:00
出社
一般企業に比べれば遅めの業務開始。
 
14:00
昼食
時間が合えば同僚と近くのカフェへ。忙しいときは1人でお弁当。
 
15:00
引続き作業
今日はキャラクターの動きを調整。
 
20:00
リーダー
会議
部下のスタッフを集めて問題点を吸い上げる。
 
22:00
退社
夕食は外や家で。

学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。