天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

音楽業界>音楽雑誌制作・ライター>

情報誌ライター

衛藤あゆみさん
ショクギョウ:FM番組ディレクター/フォルツァ株式会社
キャリアプロフィール:情報誌ライター/株式会社BIG EAR ANTS(地域独自型野外大型イベントの制作の他、新人アーティストのキャンペーンやプロモーションでは独自の活動を続けている企業です。)
「音楽に関わる仕事がしたい!」
高校時代の夢を実現。

中学時代に大好きなアーティストができ、音楽雑誌にハマり、漠然とですが、音楽雑誌の編集に憧れるようになりました。学校で紹介されたインターンシップ先で研修を続けて現在の会社に入社。そして、初仕事はなんと、ある大物アーティストの広告制作でした。



学べる学校一覧

>>きっかけ
大緊張の初仕事は大物アーティストの広告制作。
私が働いている通称「BEA」は九州中心のコンサート企画・運営を行う会社です。コンサート告知や新作CDの情報を紹介するフリーペーパー『BEA Voice』や『bea・con』を作っていて、私は主に誌面のデザインを担当しています。音楽に携わる仕事がしたいと思うようになったのは中学時代に大好きなアーティストができたことがきっかけです。音楽雑誌にハマり、漠然とですが、音楽雑誌の編集に憧れるようになりました。高校卒業後の進路を考えていたとき、音楽情報誌制作について専門的に学べるコースがあると知って専門学校に。BEAは2年次の11月に学校に紹介されたインターンシップ先です。そのまま研修を続けて入社できました。初仕事はある大物アーティストの広告制作。それまでと違ってさすがに緊張しましたね。 

>>エピソード
フリーペーパーでモノづくりの楽しさに開眼!
音楽ライターコースの授業ではでコピーライティングや編集のスキルなどに加えて、グラフィックデザインの授業でレイアウトやDTPデザインに必要なソフトの使い方を習得できたことが役立っています。でも、みんなで一丸となってモノづくりする楽しさを教えてくれたのは、学生だけで作っていた音楽フリーペーパーの『QJ』かな。福岡は音楽が盛んな街だし、今の音楽シーンを自分たちの目線で伝えよう!と、企画から取材、デザインやライティング、入稿作業、文字校正など雑誌制作のすべての作業を数人の学生で行っていました。作業はほとんどがプライベートの時間だし、2カ月に1回の発行なのでもう大変。だからこそ完成した『QJ』を手にしたときの喜びや感動はすごく大きかった! 今の自分の原点になっていると思います。 

>>最後に
ひと目みてイメージが伝わるそんなデザインが目標。
音楽に関わる仕事がしたいという夢は叶いました。毎月、締切に追われていますが、やり甲斐もあるし、楽しいです。ただ、まだまだ未熟だと感じます。目の前の仕事をきちんとできるようになることが先決。アーティストやコンサートの魅力をいかに読者に伝えるか、情報を分かりやすく読ませるかはデザインの力が大きい。少しずつデザインの知識を身につけて、読者が文字を読まなくても、何の広告なのかイメージできるような、そんなものが作れるようになりたいと思います。 


デザインをやり始めると、集中して何時間でも続けちゃいます。


学べる学校一覧
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。