天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

ライトノベル作家(マンガ・アニメ業界)

ライトノベル作家(マンガ・アニメ業界)
■業務内容 一般的な小説とは一味違い、表紙や挿絵にアニメ調のイラストを多用し、キャラクターを中心としたストーリー進行などで、ある意味特別な文学ジャンルを築いてきたライトノベル。そのジャンルは、恋愛やファンタジー、SF,ミステリー、ホラーなど様々なものを含みます。学園生活などをテーマに繰り広げられる物語は、主人公たちと同年代の読者から高い共感を呼び、人気を博しています。近年、作品と読者の年齢層は多様化してきており、流行の移り変わりも激しいので、読者が求めているテーマや作品を生み出せるかどうかが、人気の分かれ目です。ヒット作も数多く生まれており、そのエンターテイメント性と設定構築力の高さからアニメ・ゲーム・コミック化されることも多いようです。また、ライトノベル出身の作家が「直木賞」などの権威ある賞を受賞したりと、これまでの概念から大きく広がりを見せています。
■働く場所 調査中
■勤務体系 執筆本数や作業時間、集中できる時間などは作家により異なります。締め切りを守りさえすれば基本的に自由です。
■収入について 掲載時の原稿料と単行本の印税が収入になります。
作家の実力や経験、執筆数、出版社との契約により異なります。
■プロへの道 アニメやコミックとのメディアミックスを考えた場合、メリハリがあり、演出を効かせやすいキャラクター設定や、ストーリー展開が望ましいといえます。また感情を繊細に表現するシーンの書き込みや言葉遣いのテクニックなど、通常の小説とはやや異なる表現力が求められます。作家を長く続けるためには、独学よりも専門学校等で文章の書き方や表現方法、ストーリー構成などの「基礎技術」をしっかり学ぶ方がよいでしょう。同じようにデビューをしても、基礎があるのとないのとでは数年後、実力に大きな差がでてきます。また出版業界との繋がりもあるので、普通に投稿活動をするよりもデビューのチャンスも多いようです。物語を書くには、技術はもちろん必要不可欠ですが、それ以上にものの見方や、感じ方、考え方が大切です。日々、感性を磨く努力が必要です。

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。