天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

児童指導員

児童指導員
■業務内容 児童指導員は、保護者の養育放棄などのさまざまな事情で児童福祉施設に入所してきた子どもたちに、しつけや学習指導、生活上のアドバイスを行います。また、児童相談所や子どもが通学する学校と連絡をとったり、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり面談をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要。責任感や広い知識や豊かな人間性が求められます。
■働く場所 児童福祉施設、病院
■勤務体系 児童指導員の勤務形態は、入所施設の場合、多くが4〜5交替の勤務体制で、夜勤のある場合が大半となっています。
 児童指導員の給与は、公立の施設に勤務する場合、地方公務員なので各自治体の公務員給与規定に基づきます。私立の施設の場合は、国家公務員の一般職の給与を基本にしているため、国家公務員並みの給与となっていますが、経歴や経験年数によって差があります。
■収入について 平均年収は329万円程度。          児童指導員の給与は、公立の施設に勤務する場合、地方公務員なので各自治体の公務員給与規定に基づきます。私立の施設の場合は、国家公務員の一般職の給与を基本にしているため、国家公務員並みの給与となっていますが、経歴や経験年数によって差があります。
■プロへの道 児童指導員として働くには、保育士の国家資格が必要です。専門学校や大学などの指定校で専門科目を履修し卒業すれば国家試験を受験せずに資格が得られます。養成期間を卒業しない場合は国家試験を受験し合格すれば保育士として従事できますが、合格率は全国的に10%台と難関であるため養成期間で学び資格取得するほうが近道です。
必要な資格
  • 【国】保育士
  • 【国】幼稚園教諭2種
あれば有利な資格
  • キャンプインストラクター
  • レクリエーション・インストラクター
  • 介護職員初任者研修
  • 社会福祉主事任用資格
  • 秘書技能検定
  • 福祉英語検定
  • 福祉事務管理技能検定

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。