天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

ライトノベル作家(雑誌編集・出版業界)

ライトノベル作家(雑誌編集・出版業界)
■業務内容 表紙や挿絵にアニメ調のイラストを使用している、若年層向けに作られた小説を執筆します。恋愛やファンタジー、学園生活などをテーマに繰り広げられる物語は、主人公たちと同年代の読者から高い共感性を呼び、ヒット作も数多く生まれています。幅広いジャンルも含めてエンターテイメント性が高く、アニメ・ゲーム・マンガ(漫画)の原作に起用されることも多いようです。最近では一般文芸フィールドに進出し、ライトノベルと両立されている作家もいます。また、ライトノベル出身の作家が「直木賞」などの権威ある賞を受賞したりと、これまでの概念から大きく広がりを見せています。
■働く場所 自宅、出版社
■勤務体系 執筆本数や作業時間、集中できる時間などは作家により異なります。締め切りを守りさえすれば基本的に自由です。
■収入について 掲載時の原稿料と単行本の印税が収入になります。
作家の実力や経験、執筆数、出版社との契約により異なります。
■プロへの道 自分の作品を出版社・企業にアピールすることから始まります。作家を長く続けるのであれば、独学で勉強して投稿するよりも、専門学校等に入学し、作家の基本となる文章の書き方や、アイデアの生み出し方など「基礎技術」をしっかり学ぶほうが望ましいといえます。更に、より惹きの強いストーリー構成を組み立てるためのテクニック、そしてライトノベル特有の創作技術も身につけておくと良いでしょう。同じようにデビューをしても、基礎があるのとないのとでは数年後、実力に大きな差がでてきます。また出版業界との繋がりもあるので、普通に投稿活動をするよりもデビューのチャンスも多いようです。各出版社が主催する新人賞を受賞し、デビューする方法もあります。ライトノベルは、出版社が力を入れている分野でもあり、年間でたくさんの新人賞が設けられています。勉強をしながら応募をしてチャンスをつかんでいきます。また、それにより作品にむけられた人の目を意識でき、客観的な視点を持てるようになります。
あれば有利な資格
  • ビジネス能力検定
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト検定

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。