天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

ディスプレイデザイナー

ディスプレイデザイナー
■業務内容 デパートのショーウィンドーや店舗の商品陳列など、さまざまな空間で、商品や展示物を引き立てるために装飾を施すのがディスプレイデザイナーの仕事です。また大規模な分野では都市の空間や都市計画まで行うこともありますし、展示会や博覧会などの空間展示の仕事もあります。多くのデザイナーは、ディスプレイデザイン会社や広告代理店のディスプレイデザイン部門に所属していますが、実力があれば独立してフリーとして活躍することもできます。商品・展示物を引き立て、宣伝効果を上げるため、依頼者との打ち合わせでしっかりとコンセプトを固めることが大切です。ラフスケッチを作成してできたイメージを表現するために必要な小道具や照明なども考え、実際にディスプレイの設営にも参加します。
■働く場所 インテリアショップ、インテリア系デザイン会社、住宅関連企業
■勤務体系 流通関係、小売業界やプロダクトデザイン事務所、広告代理店のセールスプロモーションなどに就職をして最初はベテランの方について現場のアシスタントを経験して後にフリーで働く道もある。都市空間のデザインによっては長年かけて行う仕事もある。
■収入について 勤め先にも変わってきますが、一般的に言われる短大卒初任給は手取りで支払われます。
また、残業もありますので手当て等がつくケースもあります。
■プロへの道 図面を描いたりすることは必修です。クライアントとのやりとりは、イラストレーターやフォトショップになるのでCAD以外のソフトを使えること。ベクターワークスもできると良い。また色彩やアイディアを豊富に持っていること。もちろんデザインをおこす上でのデッサン力も大切です。
あれば有利な資格
  • 商業施設士補

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。