天職みつけ隊 職業体験ネット 将来の職業選びをサポート
  • TOPページへ戻る
  • 世の中の職業を調べる
  • バーチャル体験
  • 活躍する天職人
  • 仕事進路相談
  • 人気職業ランキング

ゲームプログラマー(ゲーム業界)

ゲームプログラマー(ゲーム業界)
■業務内容 ゲームの企画、構成、演出等をプログラムに変換し構築します。キャラクターの動き、ゲーム進行、操作性など無理なく動くよう作品を完成させていきます。
ゲームが制作されるとき、詳しいことを記した仕様書というものが作られます。この仕様書と、開発が進むごとに発生する表現アイデアを、実際のゲーム機で動くように命令を作っていくのがプログラマーの作業です。それぞれのゲーム機には、専用のプログラミングのルールがあり、それを理解してゲーム機の能力が発きしやすいようにプログラムを作っていきます。つまり、ひとつのグラフィックを表現させるのでも、より効率的に、よりハイレベルにしていく方法はないかと機械の言葉に置きかえて考えます。普段からこのゲーム機にはどんなことができるのか?という基礎的な研究が欠かせません。プログラムを担当するスタッフたちの間でも常に情報交換がされ新しいゲーム機が発売されるたびに、表現できることのレベルは向上しますが、できることを「ゲームとして形にする」ためには、そのゲーム機の言葉を理解して、プログラマーが言って聞かせてあげなければなりません。ゲーム制作の中心的な部分を担う仕事で、完成への責任は大きいですがプログラマーのアイデアや判断が作品に反映されるやりがいのある職業です。
■働く場所 ゲームソフト制作会社、ゲームメーカー、ゲーム制作会社、映像制作会社
■勤務体系 正社員、契約社員、フリーランスと様々です。
制作日程が短かったりグラフィックやサウンドの遅れ、制作進行の都合などで徹夜になることも珍しくありません。
■収入について ゲーム会社の正社員で年収300万円〜です。経験者優遇の会社もたくさんあります。
■プロへの道 ほとんどの場合C、C++、Java言語とよばれるプログラミング言語を使用します。その基礎となるプログラミング語や知識、技術を専門学校などで身につけ、就職後、経験を積んでいくことが望ましいでしょう。
あれば有利な資格
  • CGクリエイター検定
  • 【国】応用情報技術者試験
  • マルチメディア検定
  • 色彩士検定

学べる学校一覧 関連職業 マイページにブックマーク
 
  HOME    お問合せ     プライバシーポリシー/利用規約
このサイトはInternet Explorer 6.0以上推奨です。