職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2018年07月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
パソコン部の活動

孝太郎 「おじんさん、こんにちは」

おじさん「やぁ、君はとる蔵くんのお友達の・・・」

孝太郎 「高校のパソコン部の孝太郎です」

おじさん「孝太郎くんか。その後パソコン部はどう?

      どんな活動しているの?」

孝太郎 「最近何人かは、Androidの開発を行っていますよ。

      僕もJavaは、まだマスター出来ていませんが、簡単なAndroid

      アプリは作っています。

       おじさん、質問なんですが?

       最近、eclipseではなくAndroid Studioのサンプルが出てきていますが

      今後はやはりAndroid Studioになっていくんですか?」

おじさん「そうだね、GoggleStudioにまとめようとしているようだね。」

孝太郎 「そしたら、eclipseからStudioに移行しなければならないということですね。」

おじさん「そうだね、出来るだけ早い段階で変わった方がいいかもしれないね。」

孝太郎 「そうかまたやり直しか?

      また勉強しなければならないのか?」

おじさん「ツールが違うだけだから、そこだけわかればそんなに大変ではないと思うよ!

      Javaで開発するのは同じだし、開発環境の違いだけだよ!

      便利になっていることもたくさんあるよ!

            これから開発をやっていくなら、Android Studioの方がいいだろうね。

            AndroidWearや様々な開発ができるようになると思うよ。

      僕も少しだけど、AndroidWatchのアプリ開発を始めたよ!」

孝太郎 「おじさん、AndroidWatchの開発しているんですか?」

おじさん「まだサンプル的なものだけどね。

      作れるのはAndroidWear(Watch)上で動くアプリ(脈拍計とか)

       AndroidWear上で動いて、スマートフォンと連動するもの

       スマートフォンが主体で、AndroidWear(Watch)を補助的に使用するアプリ

      と言うわけでまだまだ限定的だとは思うけどね

      これからもっと便利になるのではないかと、期待しているんだよ」

孝太郎 「やっぱり移行しなければならないなぁ。

      みんなに相談しよう!

      おじさん、また相談にのってくださいね!」

おじさん「ああ、何かあったら言ってね」

~作文・創作コンテスト~
2015.10.02   イベント
こんにちは。

今週は、金木犀の香りの中
仲秋の名月やスーパームーンを見る事が出来て大満足の天職みつけ太郎です。

みつけ丸くんは、お月様よりお団子ばかり見ていましたが(^_^;)

本日は、天職みつけ隊も登場する職業体験セミナーの
記念事業『作文・創作コンテスト』のご案内をさせて頂きます☆

受賞者は、職業体験セミナー当日の会場で授賞式が行われます!



作文・創作コンテスト

【テーマ】

これから10年後、20年後のあなたは
どのように生きているのでしょう
どんな仕事をしているのでしょう

皆さんが30、40歳代になった時、自分らしい本当に生き生きとした人生を送って
いるために今、何を考え、何に取り組めばよいのか皆さんの思いを下記部門の形で表
してください。

(1)作文の部
  テーマ1:私の将来
  テーマ2:職業体験ネット 私の活用法

(2)創作の部 
(演劇/お笑いの台本・ストーリー漫画・川柳・俳句(2句以上)・小説)
  テーマ:私の将来

(3)ポスター、スローガンの部
  テーマ:作文・創作コンテストのためのポスター&スローガン

(募集期間)   平成27年8月1日から同年10月末(当日消印有効)
(表彰式)    平成27年12月15日(火)


応募資格や応募方法等、詳細については
↓こちらでご確認ください。
 http://www.syokutai.jp/go/contest/index.html

昨年の受賞作品もご覧いただけますよ♪

※今年のコンテストの案内に使用されている写真&スローガンは
昨年の受賞作品です!!

応募締め切りは、10月末!
今から取り組んでも間に合いますよー!!

「芸術」の秋!
皆さんの素晴らしい作品をお待ちしております!

そして!!!
「第15回職業体験セミナー」の一般申込み受付も開始しています☆



今年で15回目を迎える職業体験セミナーは、1日で様々な職業が体験できる
1年に1度のビッグイベントです!

医療・福祉・健康・製菓・調理・栄養・美容・ブライダル・観光
動物・自然・音楽・クリエーティブ・語学・公務員など
70種類以上の職業が体験できます!!

新大阪発着の無料送迎バスもありますよ♪
もちろん!今年も天職みつけ隊は登場します(^^)


将来の進路を考えたい。
自分に向いていることがわからない。
何かをはじめたい。
自分自身が得意なことを伸ばしたいけれど、それで生活ができるのか不安。
新たな適性を発見したい。

前に向かって一歩を踏み出すきっかけにしてください。

皆さん、ぜひ!将来の夢や進路を考えるイベントに参加してみませんか?
仕事と人工知能
大学改革をめぐって、「文系の学部はいらない。もっと理系に国の予算をつけるべきだ」といった意見があるよ ね。これに対して、最近、文系はもちろん、理系の研究者や学者からも、激しい反論が出ているよ。科学やロボット技術などが発達すればする ほど、倫理感や思索力、構想力など文系学問が育む「人間力」が大切だというんだ。実学を重んじる専門学校の中にも人間力の涵養を理念に掲 げるところもあり、もっともだと思うよ。

2年ほど前にイギリスのオックスフォード大学の学者が『雇用の未来コンピューター化によって仕事は失われる のか』という論文を発表したよね。銀行の融資担当者や電話オペレーター、給与・福利担当者、彫刻師、メガネ・コンタクトレンズの技術者、 苦情の処理・調査担当者ら、かなりの今ある職業が90%以上の確立で今後10年~20年の間に消えると言って、世界中にショックを与えたよね。

でも本当にそうなのかな。例えば、ネイリストとか義歯制作技術者などもリストにあったようだけど、今の一流ネ イリストの技術はそれぞれの個性に合わせて芸術の領域に達してきていると思うんだけど。パターン化されたネイルは施せるように将来、なる かもしれないけど、アーティストと呼べる領域とか極めて人間的な温かみや深み、逆にゾックとするような個性的、創造的な作品は、そう簡単 に作り出せるとは思えないよね。 

義歯制作技術者だってそう。CAD/CAMや3Dプリンターとかで、あるところまでは可能かもしれないけど、 結局、CAD/CAMを扱うのは人間だし、一人ひとりの患者さんにあった医療知識も必要だし、最終段階の微妙な仕上げは、どんなにロボッ ト技術やコンピュータ知能が発達しても、なかなか難しいと思うよ。

介護ロボットだって、医療ロボットだってそう。どこまでいっても、ロボットはロボット、あくまでも人間の負担 を軽減させる補助手段だと思うね。老人ホームに入っている人だって、最終的には人間の豊かな愛情でもって、最後は見取ってもらいたいと思 うんじゃないかな。

今ある職業がそっくり消えるのではなく、仕事の内容が変化していくのだと思うんだ。

もし人間の領域に達するロボットが現れるとしても、ボクの生きている間は、そんなもの見たくないよね。映画の世界だけで十分だ。

ネイリストのお仕事はこちら。
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02070/

歯科技工士のお仕事はこちら。
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb04140/

 

話題の職業
2015.09.11   更新情報

こんにちは。天職みつけ太郎です。
来週はシルバーウィークですね!
今年は最大9連休~皆さんはどこか旅行に行かれますか!?

少し前に話題になっていましたが
今年は昨年に比べて国内旅行が人気のようです。

『シルバーウィークに行きたい人気急上昇の県 TOP10

1位   和歌山県
2位   滋賀県
3位   三重県
4位   福井県
5位   栃木県
6位   山形県
7位   鳥取県
8位   山口県
9位   富山県
10位 熊本県 

なんと1位は和歌山県!
北海道と沖縄県が上位に入るだろうと思っていたのでちょっと意外でした。

和歌山県といえば、世界遺産、熊野三山が有名ですね。
古来より日本では、人々が生活を営む里に対し
山は神や祖先の霊が宿る神聖な場所であるという考え方があり
中でも熊野は神々が籠る深山の霊場であり
訪れた方は心魂が甦り、新たな気持ちになることから
「人生、出発(たびだち)の地」「甦りの聖地」などとも言われています。

その他にも、日本一長い那智の滝や今年開創1200年を迎える高野山。
お金をもたらす鳥という事で崇められている八咫烏(やたがらす)も有名ですね。

また、日本最古の温泉、開湯1800年の「湯の峰温泉つぼ湯」や
動物達と触れ合えるアドベンチャーワールド、和歌山マリーナシティなど
子供と一緒に楽しめるテーマパークもあり
友達同士から家族旅行まで幅広い年齢層にも人気です。 

国内外の各地の名所を訪れたり、紹介したり、人と触れあうのが好きな方は
旅行業界の仕事に憧れている方も多いのではないでしょうか? 

9月の話題の職業では、旅行会社スタッフを紹介しています。 

話題の職業
http://www.syokutai.jp/sp1/201509/index.html 

旅行業界にはカウンターでの接客を担当するスタッフ
旅行に同行するツアーコンダクター
パッケージツアーを企画するプランナー
団体旅行を販売するセールスなど、仕事内容は幅広いです。

それぞれの仕事内容は基本情報のページに詳しく掲載していますので
ぜひこちらもご覧ください。 

カウンタースタッフ
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb00860/
ツアーコンダクター
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb01820/
プランナー
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb02470/
セールススタッフ
http://www.syokutai.jp/job/detail/jb01690/ 

そして、「話題の職業」のコーナーですが
来月からリニューアルされる予定です! 

旬の話題や職業についての情報など
今まで以上に皆様に喜んで頂ける内容をお届けいたします。

楽しみにしていて下さい^ ^


参考記事
熊野本宮神社
http://www.hongutaisha.jp/
楽天トラベル
http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/silverweek/domestic/ 

踊らにゃ そんそん

「暑っあんな!」。

大阪は大和川の北部に位置する河内地区。毎年夏になると、お年寄りたちは「おはようございます」「こんにちわ」「お元気ですか」の代わりに、どのような場面でも使えるこんな言い回しの言葉を縮めた“河内弁”で、初対面の人にも挨拶をしたんだって。 

河内の人って気が短かいのかな。そういえば、まだ信号が変わっていないのに発進したりするので一時、「和泉ナンバーの車には近づくな」なんて警告もあったよね。この地方では少し前まで、なんでも言葉を縮めて使ったそうで、「いてこましたろか」の“いて”(行って、やって)もその類だそうだよ。今は亡き今東光さんの作品に一杯でてくるよね。 

花火も終わって、大阪ではこれからが「イヤコラセ~ドッコイセ♪」の河内音頭が本番。櫓(やぐら)の上で河内屋菊水丸さんや中村美津子さんのような“音頭とり”といわれる人たちが、太鼓と三味線、エレキギターにキーボードも加わって、即興で物語をテンポ良く語り、それに合わせて正統派の民謡踊りと、“マメカチ”といわれる若い人たちのアップテンポの踊りが展開するんだ。 

 “音頭とり”は、それぞれ○○家××丸といった名跡を名乗り、一門を率いてるんだよ。その○○家はざっと100前後あるんだって。新聞に載るような事件を題材に、物語を紡いでいくので、昭和の初期には“新聞(しんもん)読み”とも言われていたんだって。 

「ええん、さては、この場の皆様方へ~」で始まる物語だよ。その唸る内容は千差万別。踊り手の反応を見ながら、まるでジャズのように即興的に曲やうたい方、内容にアレンジを加えていくのが醍醐味なんだっ。 

音頭の中身も自由なら、踊り方も基本パターンさえ押さえていれば、「ヒップホップ」から「ロック」、ハワイアンにレゲエ、ディスコ音楽、ソウルと、何でもござれ。この“自由さ”“ふところの深さ”が魅力で、東京でも3万人も集まる河内音頭大会が錦糸町で毎年開かれているんだよ。 

菊水丸さんでなくても、櫓の上の“音頭とり”はホント、この季節の大スター! 専門の職業にしている人もいるけど、稼げる期間が短いので、多くの人は他に本業をもっているんだって。まあ、スキが高じたセミプロだね。行く先々に付いて回る“追っかけ”の踊り手も多いんだよ。 

それに最近は、踊り手側にも、AKB48に負けないような!? チームで踊る“アイドル”グループが出現したりしているそうだよ。ストレス解消に、一度、のぞいてみれば。もちろん、踊らにゃ、そんそん、だよ~ん。 

歌、ダンスのお仕事はこちら
ミュージシャン
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0016/gm0051/?tg=12
プロダンサー
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0004/gm0042/?tg=13

<<  2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  >>
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.