職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2016年04月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ビックデータ・ベースボールとマネーボール

とる蔵 「おじさん、こんにちは! 何読んでるの?」

おじさん「ビックデータ・ベースボールという本だよ。 

      20シーズン連続負け越しという不名誉な記録を作ってしまった

      ピッツバーグ・パイレーツが、2013年にデータ解析を用いて快進撃を行った物語さ」

とる蔵 「おじさん、前にも同じような本読んでいたよね。」

おじさん「ああ、マネーボールだね。 

      映画にもなった、オークランド・アスレッチックスの話だよ。 

      ブラッド・ピットがビリー・ビーン役をやったやつだよ。」

      両方とも実話で、感ではなくて数字で野球を管理する話だよ。」

とる蔵 「おじさん、そうゆう話が好きなの?」

おじさん「ああ、そうだね。 

      好きだよ。僕はこれからいろんなものがデータや統計で管理されると思っているんだ。 

      実際、野球以外でもサッカーなんかヨーロッパのプロチームは、コンピュータを使って 

      管理したり、作戦を練ったりしているからね。」

とる蔵 「日本でも、コンピュータで管理しているの?」

おじさん「聞いた話では、まだそれほど進んではいないようだね。 

      でも、そうしたいと言う話は聞いたよ。 

      そのようにデータ管理できる人材が必要だと言っていたね」

とる蔵 「統計や確率で計算するの?」

おじさん「そうだよ!でも本を読むと、それよりデータの取り方(記録方法)だったり

      考え方の方が重要だと感じるね。 

      それに人は今までのやり方に固執して、なかなか変更したがらないからね」

とる蔵 「それ習慣ということ?」

おじさん「それも入るし、今までの感とか方法もね。 

      あとみんながそうしているから、自分もそうする。というようなことかな。 

      一番大変なのは、既成概念を変えることなのかも知れないね? 

      どちらにして、数字を見て考えることが重要だと考えさせられるね!」

  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.