職業バーチャル体験で、仕事や資格を理解!現場で働く天職人の声もお届けします。

職業体験ネットのブログ
ブログ内検索
 
自分の好きなことが仕事になったら幸せだし、みんなそれを探してる!
天職みつけ隊は、職業のナビゲーター&みなさんの相談相手です。
<< 2016年01月 >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2016とりとめのない初夢
新年、明けましておめでとうございます。

今年の初夢はいかがでした? いい夢なら、ぜひかなえてね。

ボクは初夢を見る前に、正月早々、なんとなく難しいTVのトーク番組を見てしまって、そのせいかな、“彼女が出来た”なんて、楽しい初夢を見ることが出来なかったよ。

番組では、30代の社会学者の先生やIT会社の経営者の方、評論家の先生など、日本の頭のいい?!若い人たちの代表といわれる男女12人の先生方が、それぞれ問題山積みのニッポンの2016年をどう切り開いていくのかとか、さらにその先の日本の未来についてそれぞれ勝手な難しい意見を述べていたよ(僕にはそう見えたんだ)。

これが最悪だったね。それぞれが自分の専門分野の問題をあげるだけで、ぜんぜん日本の未来の全体像が見えてこないんだ。例えば、AI(人工知能)やロボットの進化について話しているんだけど、「嫌な仕事もロボットがやってくれるようになるよ」、で終わりなんだから。

これなら、僕だって喋れるよね。新しい時代の働き方や暮らしはどうなっていくのだろうか、と話の続きを期待していただけに、がっくりだった。

バカな番組に時間を使ってしまったってえらく後悔して、それで初夢も現れてくれなかったってわけ。

もちろん、僕だって、人工知能やロボットの発達が人間社会に幸せをもたらしてくれればって願うけど、みんなドローンやロボットがやってくれるんなら、人間は何をするんだろうね。

で、「辛くっても、汗を流して一生懸命働いて、おまんまが食べれれば、人間幸せよっ。真面目にやっていれば、ちゃんとお天とう様が見てくれている」っていうのが口ぐせだった、お爺ちゃんのことを思いだしたね。

まだ少しは時間があると思うけど、大きくなった時に、お爺ちゃんの言った世界がなくなっているのかと思うと、寂しいよ。「ボクの楽しみ、奪うな!」って、言いたいな。ロボットは、その皮膚や話し声、しぐさまで、限りなく人間に近づいてくるんだろうね。キショイよ。

でも、人間とロボットは、どこまでいっても、似て非なるものだと思うね。もっと正直に言えば、非なるものであってほしいんだけどね。

なんてことが、ボクの今年のお正月のとりとめのない初夢でした。ことし1年、皆さまにとっていい年でありますよう、願っています(お正月だから、ちょっと丁寧にね)。

ロボット関係のお仕事はこちらから
http://www.syokutai.jp/sr/res/gl/gl0012/gm0056/?tg=30


  
 
Copyright (c) 2011 職業体験ネット All Right Reserved.